「健康」について考える【日刊ぶっちーvol.3】

a0002_008216
おはようございます!ぶっちー(@butti15)です。
4時起きも今日で3日目。
予想はしていましたが、非常に眠たいです(笑)
なので今日は「健康」について考えようと思います。

スポンサードリンク

自分自身が「健康」についてどこまで知っているかを考えてみた

そもそも「健康」とはどのような状態なのか。
病気をしたり風邪を引いたりしなかったら「健康」ってことなのか…!?
自分の「健康」についての定義があいまいだったのでちょっとググッてみました。

「健康」についてWHO(世界保健機関)が定義付けしていましたので引用してみます。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

– 健康とは身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、
たんに病気あるいは虚弱でないことではない
(WHOが定めた”健康”の定義 本文より引用)

単に病気をしたり風邪を引いたりしていない状態だけではなく、心も経済的にも良好でないと「健康」とは言えないんですね。

心が穏やかで社会的に成功していても、身体を壊していては健康とは言えない。
身体が頑強で社会的に成功していても、怒り、嘆き、悲しんでいる時は健康とは言えない。
身体が頑強で心が平穏でも、社会的に失敗していれば健康とは言えない。
(WHOが定めた”健康”の定義 本文より引用)

この3文はちょっと衝撃的な内容でした。
「身体」も「心」も「社会的=経済的自立」も全て満たされないと健康ではない…
そう考えると今の自分にとってはまだまだ健康ではないってことになります。

健康を保つための知識とスキルを身につけたい!

健康の増進、維持の為に必要なスキルとは何だろう。
健康についてほとんどの人が新たに何かを学ぼうとしないのは、必要なことはすべて知っていると思いこんでいるせいである
だが、そんな態度では新たな成果は見込まれない。

あなたの健康についての知識のかなりの部分が、不正確でいいかげんだと思ってみよう
何も知らない子どもや、これから何かを学ぶ学生のつもりになってほしい。
そしてあらゆる情報に広く目を向けよう。
実際、この分野は日々研究が進んでいるのだ。

-ブライアン・トレーシー 「フォーカル・ポイント」より引用-

自分の中で80歳までは確実に元気に過ごしたい!と考えている。
そして仕事をしながらでも、集中力を保ちながら読書をしたり勉強をしたりするにはどうすればいいか!?
とよく考えて自分なりに行動(よく寝る・満腹までご飯を食べないなど)してるのだが
どうもうまくいかない。

今まで4時半に起きてたのを4時に起きるだけでものすごい睡眠不足を感じている。
6時間半は寝ているはずなのに・・・そもそも基礎体力が低いからだろうなのか。
それとも栄養バランスが悪いからなのか、睡眠の質が悪いからなのか。

そんなことを感じながらフォーカル・ポイントを読んでいたので、上記の1文に衝撃を受けた。
どうやら自分の中でちゃんとした知識とスキルが身についていないみたいだと痛感しました。

仕事を毎日こなしながらでも、心身共に健康に自分のしたいことをするにはどうすればいいのか!?

これを機に運動とか食事とか睡眠とか、健康に関する正しい知識を身につけたいと思います。
自分でも色々と探してみますが、この本読んでみたらいいよ!っておススメの健康に関する本があれば教えてくれると嬉しいです!
よろしくお願いします♪

では、今日も頑張りましょー!

コメントを残す