すきま時間も積もれば山となる!-朝の6分+昼休みの14分を有効活用してみる-【日刊ぶっちーvol.8】

a1180_005994

こんにちは!ぶっちー(@butti15)です。
昨日もコツコツについて書かせてもらいましたが、コツコツについて意識し始めてから、日頃どれほどの時間を無駄にしているのかがわかってくるようになりました。
特にムダな時間の過ごし方をしてたのが昼休みなどの仕事中のすきま時間。
ということで、今週は昼休みの時間の使い方にフォーカスを当てて、コツコツ改善していくことにしました♪

スポンサードリンク

すきま時間も積もれば山となることを痛感(>_<)

2013年8月現在、僕は連続二交代制の職場に働いております。
いわゆる工場勤務のライン工です。
交代制なので毎週仕事の時間が入れ替わり、早番の週と遅番の週があります。

仕事の時間は毎週異なりますが、仕事中のスケジュールは毎日一定です。
残業の長短で帰宅できる時間が変わるくらい。
なので自分のタスクも組みやすい。

そして仕事中といってももちろん昼休みなどの休憩時間もあるから自分の意思で行動できる時間がわずかながらあるんですよね。
ってことでお盆明けの週からアプリを使って仕事中のすきま時間を計ってみました。
アプリはTimenoteというアプリです。

どれほどすきま時間をあるかを意識して計ってみると、朝の仕事開始前に6分間・昼休みに14分間のすきま時間がありました。
ご飯を早く食べたりするともう少し時間がとれそうですが、早く食べると身体によくないのでゆとりを持って計ったら14分でした。
だいたい1日あたり20分のすきま時間。平日5日20分読書すれば1時間40分!!

・・・びっくりしました。
これほどの時間を自分は今までSNSチェックしたりしてのんびり過ごしてたんだと。
確かに疲れがひどいときは昼休みに仮眠をとったりして有効活用してましたが、それ以外の日はSNSチェックしたりニュースをみたりしてたのであまり有効活用できてませんでした。

1日20分を有効活用!iPhoneのKindleアプリ使ってすきま時間に読書することに!

このままではもったいない。この20分を有効活用せねば!!
と思うようになり、今週からKindleアプリを使ってiPhoneで読書を始めてみました♪

工場勤務の人で読書をしてる人はいないのが現状(>_<) そんな環境なので自分も読書をしたくでも恥ずかしくてできませんでした。 色々とつっこまれたくないのが本音wkindleならいつでもどこでも読める、さらに職場の人にも読書をしているって気がつかれない(笑) まさに一石二鳥の効果!今まで何でkindle使わなかったんだろうって後悔するくらいいっぱい読めてます♪今読んでる本は、立花岳志さんの「西麻布バブルダイエット」です。

今でこそブロガーとして独立し、ブログ「No Second Life」のPV数が月間160万PVを超えたりセミナーを開催したり書籍を4冊出されるなど、幅広い活躍をしているたちさんですが、つい5年前は土地なし・家なし・借金あり、さらには生活習慣病一歩手前のメタボ体型だったんです。
「夢なし・希望なし」だったたちさんが何をきっかけに変わったのか。
この本には凝縮されていてものすごく刺激されてます。

たちさんも独立前のサラリーマン時代は毎日昼ごはん食べた後のすきま時間に書評をブログにアップしてたんだと知り、ますますこの20分のすきま時間を有効活用せねばと思うようになりました!!

仕事中の拘束時間は自分にはコントロールする術がない。
けどすきま時間は自分でコントロールできる!!

これからも他に無駄な時間はないか?と、時間の使い方にどんどんフォーカル・ポイントを当てていきたいと思います♪
では、今日はこの辺で。

コメントを残す