変えるべきは「意識」ではなく「行動」!No Second Life セミナー17レポート(前編) #nsl17

20130803-214635.jpg

お盆休みも目前でワクワクしているぶっちー(@butti15)です。
3日の土曜日に新宿で行われた立花岳志(@ttachi)さん主宰の
No Second Lifeセミナー17「人生をデザインする!幸せと自由を謳歌したい人のためのネクストステップセミナー」
に参加してきました。

スポンサードリンク

7月に参加したファーストステップセミナーでは「自己肯定感の向上」や「小さな習慣」について学びましたが、今回のネクストステップセミナーではその応用編ということで、人生をデザインするための大事なこととして8つのキーワードを教えてもらいました。

★Part1 メンタルデザイン
キーワード1「行動とモチベーション」
キーワード2「フォーカルポイント」
キーワード3「マジメの罠」
キーワード4「自分軸」
キーワード5「直観・ひらめき」

★Part2 セルフデザイン
キーワード6「ブランディング」
キーワード7「ネット・ブランディング」
キーワード8「出版」

特に自分の心に響いた5つのキーワードを自分の心境と合わせてここで紹介します。
書いていくうちにすごく長くなりそうになったので、前編、後編にわけて紹介しようと思います。

大事なキーワードその1「行動とモチベーション」

上がりすぎるモチベーションは危険!変えるべきは「意識」ではなく「行動」

本来、意識と行動には何も因果関係がない
いきなり度肝抜かれるような内容に正直びっくりしました。

自分自身7月にはじめてNSLセミナーを受講してからモチベーションがものすごく高い状態が続いて、以前に心境の変化をブログ記事にしたのですが

「No Second Lifeセミナー16」から10日経過。小さな習慣が身についてきて変わったこと

いくらモチベーションが上がって意識が変わっても、行動が伴わなければ結果は変わらないんだと。

セミナーや書籍に影響されてモチベーションが高くなる

いきなり継続できない高レベルのチャレンジをしてしまう

続けれないので達成感というご褒美ももらえず、いずれ熱が冷め継続できなくなる

「続けられなかった」罪悪感により自己肯定感が低下

という悪いスパイラルに陥りやすくなるそうです。

これ、まさに自分のことで(笑)
7月のセミナーを受講して新しく「3行日記」を毎日つけるという習慣を始めて定着してるのですが、それからしばらくして「瞑想」も始めるようになりました。
しかし瞑想はどうしても土日とか外出する日はできない日があって毎日できず、できなかった日は少し罪悪感がありました。

人間誰しもやりたいこと全部はできない。
無理をして睡眠時間削ったら3日はこなせるかもだけど、3年は続かないですよね。
だから多少サボっても構わない!と。

そのかわりできない日はあってもこの日は行動できたんだっていう累積と平均で勝負して、行動は絶対にやめないことが大事!
普段の自分のままを意識して、「ニュートラル」のレベルをコツコツ上げて行くのが理想です。
ニュートラルについては以前、たちさんがブログに書かれていましたのでここで紹介しておきます。

「終わりある目標」は習慣化には向かない!

ブログ記事にも触れられていましたが、「終わりある目標」は習慣化に向かないみたいです。
例えば自分の場合だと「税理士試験に合格すること」。

税理士試験に合格することを目標として設定すると、試験日までは確かに合格を目指して突っ切れます。
しかし、いざ試験に合格してもそこが終わりではないはず。
あくまでも自分の夢を実現するためのツールが「税理士」という資格であって、取ったからといって自分の夢が実現したわけじゃないわけですよね。

学生時代の自分はまさに「試験に合格すること」を目標設定にしていたため、その先の就職とかにまったく目を向けていなかった。だから就職活動とかうまくいかなくなっただけですぐに挫折したんだと気がつきました。

気がついたけど、実際まだ試験に受かった後を描けていないのが現状です。
これについては前回のセミナーで習った「5年後の自分」をデザインし、逆算して目標を設定しようと思います。

大事なキーワードその2「フォーカルポイント」

フォーカルポイント=焦点。
実際にあれもこれもやろう!!と決めても、やりたいことが全部できる人はいないはず。
なので、優先順位を決めてNo.1のやりたいことをトップ・プライオリティ(焦点)にすることが大事!
ここで、立花さんがフォーカルポイントの実例として資格試験の合格を挙げてくれましたので、自分の場合に当てはめてみようと思います。

フォーカルポイント実例(ぶっちー編)

  • 税理士試験合格が最優先事項!(No.1プライオリティ)
  • 2013年8月現在、ブログ、瞑想、読書も実行中です
  • 余暇時間(仕事や食事・睡眠などしなくてはならないもの以外の時間)の80%を、税理士試験の勉強に集中!
  • No.2以下のやりたいことは遅れても構わない(例えば試験1週間前はお休みすると決める)
  • 1週間は試験一点集中体制をとる!しかし、試験終了後に速やかに再開できるようにブログ、瞑想などの視線は切らない!
  • うまくいくまで行動を止めない!やってみないとわからないので戦略・戦術は柔軟に変更してOK!

焦点集中のコツとして、積極的に「停止」を決めていいとのこと。もしNo.1プライオリティ以下のやりたいことがするずるできなくなってしまったら、自己肯定感が低下するのでスパッと停止することが大事!
そのかわり、再開条件を決めておき、停止と再開をブログやSNSに公開すると再開しやすいです。
周りに宣言すると言ったからには再開せざるを得ないですもんね(笑)

余力が少なすぎるなら・・・働き方を真剣に見直す!!

自分を変えようと思ったら、当然ですが自分のために使える時間を確保しないといけません。
惰性ではなくて真剣に!!自分の時間を確保することが大事だとたちさんはおっしゃってました。
仕事が忙しくて自分の時間が確保できない・・・
なら、まずは仕事に「フォーカルポイント」を導入して働き方を真剣に見直してみましょう。

仕事の成果の上位20%の大切な仕事にパワーの80%を導入したり、止めてしまっても良い仕事はないか、残業しなくてもいいのに同僚と強調して残業してないか…などなど

それでも自分の時間を確保できない・・・なら仕事を変えることを真剣に考えてみましょう
そもそも36協定に違反しているとか、ブラック企業に勤めている可能性があれば、このまま10年20年と同じようにズルズル身を削っていってもいいのですか!?この会社のままでいいのですか!?

20130803-214716.jpg

たちさんのこの問いかけには自分の中でものすごく心に響きました。
それと同時に、人生を変える=まず働き方を変えると思っていたので、自分の思ってたことは間違ってなかったのだと確信しました。

来年の8月に転職をしようと考えていますが正直今の職場では突発的に残業が発生したりと、自分の時間を確保するのにだいぶ苦労しています。
自分の時間が確保できないのであれば、半年前倒しで退職してでも試験勉強に充てれる時間を確保したほうがいいのかな!?と少し考えるようになりました。

前編のまとめ

キーワード1と2だけでこのボリュームになっちゃいました(笑)
一気に5冊以上の本をまとめ読みしたような不思議な感覚と充実感でいっぱいの本当に濃いセミナーでした。
3時間という短い時間でこれだけのボリュームをわかりやすく、しかも大事なポイントだけに絞って的確に説明できるたちさんは本当に凄い!!

個人的な話で申し訳ないのですが、明日からお盆休み。
ということで、お盆休みを利用して「フォーカルポイント」について徹底的に考えてみようと思います。
税理士試験の勉強を始める前に「フォーカルポイント」についてはある程度絞って道筋を与えていないと、また以前と同じような失敗をする!と痛感しました。
いちばんの課題が見つかっただけでもものすごい収穫です。

フォーカルポイントについての参考書籍などをここで載せておきます。

「フォーカル・ポイント」について、たちさんと、「私の愛しいアップルパイへ」でおなじみjMatsuzakiさんの書評です。どちらも大変参考になりましたのでご紹介します。

後編についてはお盆休み中にまたUPする予定です。
インプット過多で頭がこんがらがっており(笑)

じっくりアウトプットすると決めたのでスローペースで申し訳ありません。
後編も読んでくれると嬉しいです。
ここまでの長文読んでいただきありがとうございました!

ではでは、ぶっちーでした。

コメントを残す