満足度のレベルを極限まで下げてみる。―何もできなかった日なんて絶対ないはず!

IMG_1439

色々思うところがあって、勉強などの自分を高める活動から距離を置いている日々が続いている。
先週の金曜日に突然弾けるようにバーンアウトしてしまった。
衝動的にどこかに行きたくなり、先週末に名古屋から神戸まで旅行に行ってきた。

勉強できないだけならまだマシな方だ。
昨日は朝起きてから出勤時間ギリギリまでベッドから出ることができなかった。

スポンサードリンク


「自己否定ビリーフ」に支配されてしまい何もできなかった日々

今までの自分の行動の源は「不安」からだった。
これは大きな発見だった。
不安に対処していけば人生は変えることができる。
これは大発見だ。
バーンアウトしてしまって時間をロスしてしまったがこれから挽回すればいい具合に回り始めるはず!!


ーーー


しかし気がついてからだんだんとその「不安」が頭の中を支配していった。
今まで築いてきた自己肯定感がだんだんと崩れたのが自分でもわかってきた。

そして自己肯定感が崩れたときにやってきたのは・・・
自分ではどうすることもできないくらいの大きさの「自己否定ビリーフの山」だった。

「自分は何もすることができない」
「どうせこの現状を変えることはできないんだ」
「なんでこんな時に限って!試験まであとちょっとなのに!ここまで頑張ってきたのに!」
「このまま何も考えずのんびり過ごしたい。もう苦しむのは嫌だ」


そんな考えが頭の中でぐるぐる回ってしまい、ベッドから起きることができなくなった。
せめて見た目だけでも清潔にしてリフレッシュしようと頑張って洗面所まで行くが・・・

顔を洗うことすらできなかった。
洗面所の脇でうずくまってしまった。

「変えるのは意識ではなくて行動!」
「辛い状態なのは自分がそうなりたい!って選択してるんだ」


そんな声も聞こえてくるが・・・自己否定感が勝ってしまった。
「行動に起こす」という選択だできなかった。

あぁ、これって3年前に挫折を味わったときの自分と同じ思いだ。
また同じ過ちを繰り返してしまうのか・・・!?


けど運がよかった。
昨日は平日だった。
これから仕事。
そして仕事は最近順調に進んでいたせいか、仕事に対して充実感を持っていたのが大きかった。

ーーー

ようやく「仕事に行かなければならない!」って思いが自己否定感に打ち勝つことができ、いつもどおりに仕事に行けた。

職場についたらベッドにうずくまっていた自分が嘘のようにいつもどおりに明るく振舞っていた。
冗談も言えたし心から笑えることもあった。
この豹変ぶりが面白い。自分でも不思議だよなーって感じた。


満足度のレベルを極限まで下げてみる。

仕事を終え帰宅してから今日の自分を冷静に振り返ってみた。

・ベッドにうずくまって何もできなかった
・顔を洗うことすらできなかった
・勉強することができなかった
・読書もすることができなかった
・SNSの返事すら書けなかった

・「自分は何もすることができない」
「どうせこの現状を変えることはできないんだ」

そんな事しか考えられなかった。


ーーー


けど別視点で考えてみると・・・
「何もできなかった」わけじゃないじゃん!と。

・ベッドにうずくまってる間もちゃんと息することができた
→何もできてなかったらもう死んでる!笑 ちゃんと生きてるじゃん。

・ものにあたることはなかった
・出勤前にちゃんと食事を摂ることができた
・集中して仕事できたおかげで大きなミスなく1日をこなせた
・昼休みに会社の先輩と談笑することができた
・仕事終わってから筋トレすることができた!

・前回受けた模擬試験の結果がきた。あんまり勉強できてないのにも関わらず全国上位2.5%に入ってるじゃん!
→勉強の満足度のレベルがあまりにも高かったことに気がついた(^_^;)

・友達からの懐妊の報告に心から喜んだ。苦しさを知って涙した。


こうやって満足度のレベルを極限まで下げてみた結果・・・
「何もできなかった日」なんて絶対にないんだ!って新たな気付きを得ることができた。

そもそも何もできなかったら、もうこの世にはいない。
こうやってこのブログの文章を書いている時もキーボードを叩こうと手が動いてる。
何を書こうかと頭が一生懸命働いていて考えている。
そして今を必死に生きようと無意識に息をしている。


「何もできなかった日」なんて絶対にない。
今日一日無事に過ごすことができた!

それだけでも凄いことだと思う。

まとめ。完璧主義を手放そう。満足度のレベルを極限まで下げてみよう。

少々荒療治になってしまったが、満足度のレベルを極限まで下げたことにより一気に復活することができた。
そして根本的な自己否定感は自分ではどうすることもできないことも痛感しました。
けど自己否定感に気がついているだけでも大きな1歩になっているはず。
うまく付き合っていって最終的にはセラピストの力を借りて手放す必要があるなと。

けどこうやって自分の体験をそのままブログに書くこともできた。
今までの完璧主義だった自分だと絶対にこんな記事は恥ずかしすぎて書けなかった。

完璧主義な方ほど満足度のレベルを無意識的に高く設定してしまう傾向があると思う。

なんか最近うまくいってないな・・・
思うようにいけてないな・・・
読書も勉強もできてないな・・・

そう思ったら満足度のレベルを極限まで下げてみよう。
何もできなかった日なんてなかったことに気がつくのだろう。

またコツコツとレベルを上げていけばいい。
何もできない日なんてないんだ!
また1からRestartすればいいだけ。

まだ本調子ではないですが僕もまた1からRestartしていきます!
一緒にコツコツと頑張りましょう!


では、今日はこの辺で。

コメントを残す