幸せに成功する秘訣とは!?ー本田健 ユダヤ人大富豪の教え【ブックレビューvol.1】

このブログに書評を書かなくなってから、アウトプットの質が落ちてしまった。
やはり本はただ読んで満足するより、実際に行動に移すことができるかがいちばん大事だと思う。
ってことでこれから定期的に読んだ本をアウトプットしていこう。


2015年の1冊目は、本田健さんの名著「ユダヤ人大富豪の教え 」についてレビューします。


スポンサードリンク

幸せに成功したければ、お金のことや成功することを忘れることが大切!

この本は本田健さんが学生時代、アメリカで出会った大金持ちの老人であるゲラーさんからの教えを対話形式でつづっており、非常に読みやすい本でした。

2014年にベストセラーになった嫌われる勇気もそうですが、「対話形式」というのは実際に目の前でゲラーさんから自分自身に問いかけられているような気分になり、ドキッするようなフレーズが満載でした。

「本当に成功したいなら、最初の動機が大切だ。
幸せに成功したければ、自分らしい人生を生きることに集中して、お金のことや成功することを忘れるのが大事なんだよ。

「成功をうまく忘れることができた人間だけが、幸せに成功できるんだよ。
社会的尊敬や力、愛情、友情を成功やお金に求めた人間は、不幸になってしまう。
なぜなら、成功に行き着いたとき、そこに心の平安や幸せがないのに気づくからだ」

今は自分らしい人生を生きているのか・・・!?
この1文を読んでものすごく考えました。

確かに僕は旅がするのが大好きで生きがいでもあります。
このブログもほとんどが旅に関する記事で埋め尽くされています。
けど、もうブログを書きたくない!!って思うときが何度もやってきて、その都度更新がストップしてしまいました。

「人は、○○すべきだと思うことほど、できないものだ」
「いま、心から楽しめることを全身全霊でやりなさい。その生き方が君に、魂の喜びと経済的な豊かさを同時にもたらしてくれるだろう」

そう、ブログを書きたくない!って思う原因のほとんどが「ブログを書かなくちゃ!書かなくちゃ!」という使命感や焦りによって出てきたものでした。

このブログを通じて発信したいことはたくさんあるのに、そこにアクセスとかアフィリエイト収入(成功やお金)にこだわってしまったためにブログを書けない自分がいました。

「人生に迷ったとき、自分が何をすれば楽しいのか、胸に手を当てて間きなさい。
そして、自分のハートの声を、人生の羅針盤にするのだ。自分の中にあるドキドキ、ワクワクを感じなさい。」

人生は本当にシンプルなのかもしれない。
時間を犠牲にして身を削り、家族や友人との関係を壊してまでビジネスに没頭して成功しても、果たしてそれが幸せなのだろうか?
やりたくないことを頑張って成功しても、そこに本当の幸せはない。

間違った方向に進みそうになった自分を救ってくれたのはこの本のおかげかもしれません。
やはり「ワクワクすること」をとことん追求して「自分軸」を作ることが大事だと説いています。

「人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動してきたことの集大成が君だ。」

「自分でダウンを認めない限り、人生のゲームに負けはない。これだけは、覚えておくんだ。
何回ダウンをしても、必ず立ち上がれ。
君には、どんな失敗からも学ぶことのできる知性と、そこから立ち上がる勇気がある。
何度倒されても、立ち上がりなさい。」

生きる上で必要なもの、価値観などがこの1冊にぎゅっと濃縮されており、非常に読み応えのある1冊でした。
楽しみながらブログを書こう!と思えたのもこの1冊のおかげです。

「幸せになりたくて頑張ってるのになんか違うな・・・
この方向性であっているのだろうか!?」

そんな疑問をお持ちの方にこの1冊をオススメします(^^)
では、今日はこの辺で。

コメントを残す