働く時間をなるべく短くしてじぶん時間の比率を確保したい!【ぶっちーの日常】

ぶっちー(@butti15)です。

2017/12/14のぶっちーの日常。

時間はいま、朝3時20分。

いつもより3時間以上早く仕事を終えて、湯船に浸かりながらブログ書いてます。

3時間も早く仕事を終わらせて帰れるのははじめてかも。

働く時間をなるべく短くして、じぶん時間の比率を確保したい!

僕の本業は、東京23区のタクシードライバー。

基本的に朝の9時に仕事を開始し、翌朝4時まで営業。

営業所に帰って事務処理を終わらせ、自宅に帰宅するのはだいたい朝の5時から6時前。

いつも寝るのはだいたい7時前くらい。

そこから4時間ぐらい仮眠をとり、仕事の翌日は休息日でお休み。

休息日は21時から翌朝6時まで9時間は寝るようにしている。

もう2年くらいそんな生活をしている。

今日は月間労働時間の調整で、3時間も早く帰ってきた。

売上はいつもの1.5割くらい少ないけど、3時間も早く帰れると景色が全然違う。

ゆっくりお風呂に浸かることもできるし、こうやってふと思ったことをブログに書くこともできる。

4時には多分寝るので、6時間は仮眠をとることができそう。

6時間も仮眠が取れたら、休息日のコンディションが全然違うはず。

3時間早く帰るだけで、こんなにも景色が違うのか。

この2年間、真面目に仕事しすぎたな・・・。

めちゃくちゃ驚いてます。

さすがに毎回3時間も早く帰ると暮らしていけなくなるので(笑)
1ヶ月に1回か2回、1時間から2時間早く帰る日を設定してみようかしら。

リフレッシュにもなるし、じぶん時間も確保できるし一石二鳥!

頑張らない方がお金が入ってくるのは経験上わかってきたので、来年からはもっと頑張るのをやめてみよう。

まずは1ヶ月に1回、早上がりの日を設定してみよう。

1時間ぐらい早上がりしても、全体の収入は絶対に下がらないはず!

スポンサードリンク

あとかき

ついに20日連続更新!

しっかり休んで、明日の休息日満喫するぞ!

では、今回はこの辺で。

コメントを残す