iPhone7のバッテリー持ちが極端に悪いので初期化!「新しいiPhone」として新たに設定中【ぶっちーの日常】

ぶっちー(@butti15)です。

2018/02/19のぶっちーの日常。

先日、iPhoneのバッテリーを交換しに行ったが、「摩耗していない」ことが判明。

iPhone7のバッテリー交換をしようとしたが摩耗してないことが判明。対処方法を教えてもらった1日【ぶっちーの日常】

しばらく様子を見ながら使っていたが、やはり充電してから3時間ももたなくなってしまったので、思い切って初期化することに。

バックアップデータを復元するのであれば簡単だが、復元すると電池の減りが速い状態で復元することになってしまうので、「新しいiPhone」として使うことに。

要は工場出荷状態に戻し、一から設定し直さないといけない。

現在進行中で復元中だが、iCloudのおかげで簡単に復元が進行中。

おもったより簡単に終わりそうだ(*^^*)

「新しいiPhone」として設定する場合のやり方とチェックポイントをまとめておきますね。

iPhoneを復元せず、「新しいiPhone」として設定する場合のチェックポイント

念のため、まずはPC上に全データのバックアップをとっておきましょう。

バックアップのとり方はここでは割愛。

こちらのページを参考にバックアップをしてください。
iPhoneの復元前にLINEのバックアップもお忘れなく。

次に、iCloudでメールや連絡先やカレンダーなどのバックアップをとっておきましょう。

iCloudに保存しておくだけで、「新しいiPhone」として使用しても連絡先やSafariのブックマークが勝手に同期されます。

上記ページが非常にわかりやすい。

新しいiPhoneで設定すると連絡先やらSafariのブックマークまで全部設定しないといけないと思ってたので、iCloudの同期はすごい助かった!!

あと、iCloudフォトライブラリーは絶対に使うべき!!

27,000枚ほどの写真があーっと言う間に同期完了!!

これはビビった!!

スポンサードリンク

あとがき

あとは、iTunesから音楽や動画を同期し、復元前に使っていたアプリを再DLして設定し直せば復元完了!

iTunesの同期は1時間ちょっとで終わった。

あとはアプリの設定。

これを機に断舎離して使うアプリを厳選することにしよう。

あとはバッテリー持ちがどれくらい良くなることやら。

こちらのページを見る限り、効果はあるみたいなので楽しみ(*^^*)

また変化があったら報告しますね!

では、今回はこの辺で。

コメントを残す