立花B塾レベル1の最終講を受講して感じたこと。僕に足りなかった「ブログ継続力」が自然と身についた。

ぶっちー(@butti15)です。

2018/02/25(日)

いつもお世話になっているたちさん主宰のブログ塾、立花B塾レベル1の最終講を受講しました。

レベル1の1講目を受講したのが2017年11月26日。

そのとき書いたブログがこちら。

ブログ毎日更新のハードルをぐーーーっと低くする!【ぶっちーの日常】 | Re:Start!

不規則な仕事をしているので、毎日更新なんて絶対に無理!

けど、ブログを書くのは1行であれば1分で書けるよね(笑)

とにかく今は、1行日記でもいいので、どんな形であれ毎日更新を目指します!

そんなことを宣言してから92日。

なんと、 Re:Start!と別ブログ併せて92日欠かさず書くことができた。

とんでもないところに来たものだ。

自分にとっては大きな変化なので、振り返ってみることにします。

立花B塾レベル1を受ける前の状態→ブログ記事=ちゃんとした情報を書かなければならない!と思い込んでいた。

Re:Start!は2013年6月にスタート。

開設して4年半以上経過しましたが、B塾受ける前はようやく200記事超えたぐらい。

とにかく継続してブログを書く力がありませんでした。

力がないというより、あり方もやり方も整ってなかった。

という方が正しいかな。

200記事ぐらいしかなかったが、割とPV数はあった方。

けど、ブログ記事=情報を書かなければならない!という思い込みが激しかった。

ちゃんとした記事を書かなきゃ・・・ってなって、執筆が止まってしまう。

そんな状態でした。

スポンサードリンク

立花B塾レベル1を受講して、僕に足りなかった「ブログ継続力」が自然と身についた。

レベル1の第1講目から最終講まで、たちさんが口酸っぱく(いい意味で)言ってたこと。

質より量より更新頻度

これにつきます。

いかに質より量より更新頻度を意識して、無理なくブログが書けるようにするか。

第1講から最終講まで92日。

  • 92日連続更新
  • 2ブログ併せて126記事

特に、Re:Start!は記事数がほぼ1.5倍になった。

質より量より更新頻度を意識したおかげで、毎日更新のハードルがめちゃくちゃ下がった。

92日連続更新中に継続が途絶えそうになったことは3度〜4度ほど。

それでも、とにかく「公開ボタン」を押すようにした。

1日でも途切れると、そこからブログ更新のマインドを戻すのがめちゃくちゃ大変。

今日もできた!また明日も書こう!

この達成感が大事。とにかく大事。

そのことをようやく知った4ヶ月でした。

あとがき

もうちょっと書こうと思ったが、残念ながら時間切れ。

ブログ記事に完璧なんてものはない。

とにかく時間を掛ければ良質な記事が作れるかもしれないが、残念ながら時間は有限なのだ。

この記事を書いた後、僕は仕事に行く。

B塾を受講する前は、仕事の日にブログを書く習慣すらなかった。

この差はとてつもなく大きい。

ブログ更新のペースは人それぞれだが、自分なりのブログ更新のペースをつかめた4ヶ月でした。

あとは、一緒に受講した仲間の存在がとてつもなく大きかった!

とても刺激的な92日間でした。

ありがとうございました。これからも自分なりのペースで楽しく書いていきましょう!

3月末からはB塾レベル2を受講します。こちらも楽しみです(*^^*)

では、今回はこの辺で。

コメントを残す