僕のエニアグラムは「タイプ6ウイング7」と信じて疑わなかったが・・・【ぶっちーの日常】

ぶっちー(@butti15)です。

2018/07/05のぶっちーの日常。

突然だが、僕のエニアグラムは「タイプ6ウイング7」だと信じてこの5年くらい生きてきた。

エニアグラムって何!?って説明するのはこの記事の趣旨ではないので、Googleとかで調べてみてください。

タイプ6のキーワードは「信頼」。

安全志向で人をひきつけ、責任感が強い。

行動の原動力は「不安」。

常にこれからどうなるか不安で仕方がない傾向。

描いた不安通りにならないように行動するタイプ。

そう信じて疑わなかったし、実際そうであったのだが・・・


先週末の湘南WSを受けてから、自分がタイプ6であることにはじめて疑問符がついた。

あれ!?って感じ。

もしかしたらタイプ2の要素もあるかもしれない!

ふと、もしかしたらタイプ2の要素もあるかもしれない!

そんなことを思った。

今までタイプ6だと信じて疑わなかったので、そんなことを思ったのにまずびっくり。

けど、なんとなくしっくりする。

今まで「こんな自分〜」をエネルギーにして生きてきたので、タイプ6はまさにぴったりだった。

「こんな自分〜」が不安で不安で仕方がなかったから、そうならないように行動してきた。

「こんな自分」からの人生から「ありのままの自分」への人生の再出発記念日【ぶっちーの日常】

「こんな自分〜」というサングラスを外した世界を見てまだ2日しか経ってないのでなんとも言えないが、

それまでずっと未来ばっか気にしてたのに今は過去のことばっか気にしている。

これから起こることはなんとかなるさ〜って感じ。

「こんな自分を変えたい!」という気持ちで税理士になることを目指していたが、そもそもオフィスワーク大嫌いだしお金の管理なんて好きじゃない。

最近は自分の家計簿もいい意味でズボラ(笑)

なんとかなるさ〜って感じで通帳の残高も見てないし、財布の中身も1ヶ月に1回必要なお金を降ろしてあとはそのまま。

家計簿つけてた頃は自分が管理されてたようで辛かったが、今はズボラ管理のほうがしっくりきていい(*^^*)


お金の面で書いてみたが、ありのままの自分って思考タイプより感性タイプなのかなーって感じがして。

湘南WSで違和感を持ったときに講師のたちさんに聞いてみたが、そのときはあぁやっぱり自分は「タイプ6」だよなってー腑に落ちてた。

けど、タイプ6で生きていたのが「こんな自分〜」の仮面だったとしたら・・・

なんか面白くない!?笑

スポンサードリンク

あとがき

結局は「タイプ6」でも「タイプ2」でもどちらでもいい。

だって、それがありのままの自分じゃん。

気になって昨日久々にエニアグラムの診断テストを受けてみたが、一番強く出た結果は「タイプ3」(笑)

しかもダントツで!!笑

 

いやいやいやいや、タイプ3だけは絶対にあり得ない(笑)

まぁ、そんなもんなんです。

自分は「タイプ6ウイング7だ!」と100%決めつけて生きていると苦しいが、

もしかしたらタイプ2もあるかもしれないね!って視線を持って生きていると

なんか楽しくないですか!?

それが今日伝えたかったお話。

今朝引いたOSHOカードもまさにそんな感じでした。

では、仕事行ってきます!

コメントを残す