博多駅・福岡空港から太宰府へのアクセス方法まとめ。太宰府へは直行便の高速バスが便利!


福岡で有名な観光スポットとして、太宰府天満宮と九州国立博物館があります。
太宰府天満宮は福岡市から離れているため、バスか電車を使って移動する必要があります。

福岡市の繁華街である天神からは西鉄電車1本で太宰府まで行けますが、博多駅や福岡空港からだと直行便の高速バスに乗るのが便利です♪


実際に乗車してみましたので、博多駅や福岡空港から太宰府まで移動する際の参考にしてください(*^^*)

スポンサードリンク

博多駅・福岡空港から太宰府へのアクセス方法


以前までは博多駅や福岡空港から太宰府まで直接移動する手段がなく、地下鉄かバスで天神まで行って西鉄電車に乗り換える必要がありました。


2014年4月から西鉄バスが博多駅・福岡空港から太宰府までの直行便を運行するようになり、アクセスが飛躍的に向上しました♪

博多駅から乗る場合:博多駅バスターミナル11番のりばから出発

博多駅から太宰府へ行く場合は、博多駅のとなりにある博多バスターミナルから直通便が出ております。


太宰府便は博多バスターミナルの11番のりばから出ております。
写真右側の通路を通りましょう。


11番のりばに着くと大きく「太宰府」の看板がありますので、間違えることはないかと思います。
博多駅から太宰府までは40分程度、運賃は600円でSuicaなどのicカードも使えます。

福岡空港から乗る場合は国際線ターミナルへ移動する必要あり

福岡空港からも太宰府へのバスは出ておりますが、国際線ターミナルから出ております!
国内線のバスターミナルからは出ていないので注意です。


福岡空港から高速バスに乗って太宰府へ行く場合は、無料シャトルバスに乗って国際線ターミナルへ移動する必要があります。
国際線ターミナルへの所要時間は10分です。


太宰府便は国際線ターミナルの2番のりばから出てます。
太宰府への所要時間は25分です。

福岡空港国内線からだと必ず乗り換える必要がありますので、本数を考えたら地下鉄で天神まで移動して西鉄電車に乗る手もありです。


博多駅から高速バスで楽々太宰府へ!


実際に博多駅から直通便に乗ってみました。
2015年3月から高速バスに変更されてさらに快適に♪


トイレはついてませんが、高速バスタイプなので楽々移動することができます。


車内で太宰府に関する観光案内(日・英・韓の3ヶ国語で案内)もあり、はじめて太宰府に行かれる方も事前に予習することができます。


博多駅からの所要時間は40分ほど。あっという間に太宰府駅前に到着しました♪


帰りのバスも太宰府駅前から出発しますので覚えておきましょう。



学問の神様である菅原道真公を祀る太宰府天満宮へは、駅から参道を歩いて5分ほどです♪

あとがき


地下鉄やバスで天神まで行って西鉄電車で太宰府まで行く手間を考えると、直行便のバスはあっという間に太宰府まで行けて楽チンでした♪
博多駅からだと間違いなく直通バスが便利!
福岡空港国内線からは連絡バスで国際線ターミナルまで行く必要があるので利便性は多少落ちますが、天神で乗り換える手間のほうが大変なのでこちらもオススメ。

太宰府への直通バスは、平日は30分に1本、土日は15〜20分間隔で出ております。
バス時刻はこちらで検索することができます。


その他のアクセス手段を調べたい方はこちら。


太宰府観光のお供に、直通バスを是非使ってみてください―!