サンライズ瀬戸 東京→高松 B個室シングル「平屋室」乗車記。平屋室の特徴や乗り心地は!?シングルの中でいちばん広くてオススメ!

2018/10/12(木)
東京駅から高松駅まで寝台特急「サンライズ瀬戸号」に乗って移動しました。

寝台特急「サンライズ」に乗るのは今回が4回目。

以前の乗車記はこちら。

サンライズ出雲B個室ソロ乗車レポート。宍道湖の夕焼けを眺めながらロビーで晩酌♪ほろ酔い気分になって車内探検へ!【博多からサンライズで東京へ!中編】 サンライズ出雲のB個室ソロ乗車レポート後編!電車は無情にもあっという間に東京へ。【博多からサンライズ出雲で東京へ!後編】 サンライズ瀬戸・琴平延長運転に乗って高知へ!B個室ソロ下段乗車記♪【2017年8月高知・高松旅行記その1】

過去3回ともB個室「ソロ」しか取れませんでしたが、今回はサンライズ瀬戸・出雲それぞれ8室しかないシングル平屋室に乗ることができました(*^^*)

シングル平屋室の特徴や乗り心地、個室の取り方などを綴ってみますね。

サンライズ瀬戸・出雲の座席区分 シングルの平屋室の特徴や部屋数は!?

サンライズ瀬戸・出雲に使用されている285系には、大きく分けて6つの座席区分があります。

  • A個室シングルデラックス(6室)
  • B個室サンライズツイン(4室)
  • B個室シングルツイン(8室)
  • B個室シングル(全部で80室)
    →上段:36室
    →下段:36室
    →平屋室:8室
  • B個室ソロ(上段・下段それぞれ10室)
  • 普通車指定席(ノビノビ座席)(28席)

A個室シングルデラックス
それぞれ6室しかないので取るのは至難の業
サンライズ瀬戸・出雲 285系:JRおでかけネットより引用

A個室シングルデラックスと、B個室サンライズツインは部屋数が限られているので、発売と同時に売り切れることが多い人気の部屋。

乗車の度に何回もチャレンジしてますが、なかなか取れません(^_^;)

反対に、B個室個室シングルは全体で80室あるので一番取りやすい部屋です。

ベッド幅はソロと同様1,960mm×700mmですが天井までの高さがかなり広く、上段や下段でも185cmあります。

ソロは145cmしかなく、部屋の中で着替えることすらできません(^_^;)

以前、ソロの下段に乗ったことがありますが、とにかく狭くて窮屈でした。

サンライズ瀬戸・琴平延長運転に乗って高知へ!B個室ソロ下段乗車記♪【2017年8月高知・高松旅行記その1】

A個室サンライズデラックス・B個室サンライズツインを除くと、いちばん居住空間が広い部屋はシングルの平屋室!

シングルは基本的に上段室と下段室の2階建てに分かれてますが、車両の端には車輪があるので2階建てにすることができません。

このデッドスペースに作られた部屋がシングルの平屋室。

シングルの平屋室はそれぞれ8室あり、

  • 1号車・8号車の1番室(高松行き先頭車両)
  • 2号車・9号車の13番・14番室
  • 5号車・12号車の11番・12番室(モーター付き車両)
  • 6号車・13号車の13番・14番室(喫煙車両)
  • 7号車・14号車の11番室(東京行き先頭車両)

の合計8室。

東京発の場合1号車が進行方向の先頭車両となり、1号車〜7号車がサンライズ瀬戸・高松行き、8号車〜14号車がサンライズ出雲・出雲市行きとなります。

反対に東京行きの場合14号車が先頭車両となり、14号車から8号車がサンライズ瀬戸・東京行き、7号車から1号車がサンライズ出雲・東京行きとなります。

シングル平屋室の特徴は、何と言っても部屋の広さ!

上段・下段室に比べて天井の高さが30cmほど高い215cmほどあり、大の大人が立っても余裕がある空間。

▲以前乗車した際に撮影したB個室ソロ下段室。
とにかく狭くて窮屈でした

B個室ソロと比べたらその広さは歴然。

スーツケースも通路脇に余裕で置くことができます。

▲B個室上段との比較。

平屋室と比べて窓が高いので、眺めはもちろん上段の方がいいですね。

B個室シングルの特徴はこんな感じ。

どの部屋もソロよりも圧倒的に広くて快適です。

  • 上段・・・窓が高いので眺めがいい
  • 下段・・・上段や平屋室に比べて揺れが少ない
  • 平屋室・・・天井が高くて広い。ただし車端部なので揺れる
スポンサードリンク

サンライズ瀬戸 5号車12番室 B個室シングル平屋室乗車記

今回チョイスした平屋室は、ノビノビ座席がある5号車の平屋室。

5号車と12号車にあるシングルの平屋室はモーター付き車両。

モーター音がうるさいので、鉄分豊富な方以外は基本的にオススメできません。

個人的にはモーター音聞きながら寝たい(いわゆる鉄分豊富な人w)ので、わざわざこの部屋をチョイスしました。

平屋室はホームと同じ高さにあるので、停車中は目線が気になりますね(^_^;)

東京出発後の模様をiPhone Xsにて撮影してみました。

モーター音がどれくらいするか参考にしてください。

ちなみにシングルの平屋室は車端部にあるので、ソロやシングルの上段や下段に比べて揺れます(笑)

特にポイントを通過する際にはドリンクが零れそうなほど(^_^;)

それでも熱海を出発してから気がつけば岡山の手前まで爆睡してたので、そこまで気になるような揺れではありませんでした。

揺れに敏感な方に平屋室はオススメできませんが、普段から夜行バスとかの移動に慣れている方などはたぶん大丈夫なはずです。

あっという間に岡山に到着。

恒例の切り離し作業を見学し・・・

瀬戸大橋へ!!

個室から朝日を眺めたい方は、2号車13番・5号車11番・6号車13番(喫煙車両)・7号車11番室がオススメ!

それ以外の平屋室は線路側なので、朝日を眺めたい場合はラウンジで見るのをおすすめします。

東京出発から8時間半ほど。

今回は定刻通りに高松駅に到着。

本当にあっという間でした。

あとがき

東京発の場合、シングルの平屋室で一番オススメな部屋は1号車の1番室!

高松発の場合は、14号車の11番室ですね。

先頭車両の先端室なので、あまり揺れも少ないとのこと。

次回乗車する際は、1号車の1番室にも乗ってみたいですね。

Bシングル平屋室はそれぞれ8室しかないレアな場所ですが、わざわざ平屋室を指名買いする方も多いくらい人気の部屋です。

機会があれば是非平屋室にも乗ってみてください!

では、今回はこの辺で。

コメントを残す