サンライズ出雲B個室ソロ乗車レポート。宍道湖の夕焼けを眺めながらロビーで晩酌♪ほろ酔い気分になって車内探検へ!【博多からサンライズで東京へ!中編】

福岡から神奈川にあるシェアハウスに移住したぶっちー(@butti15)です。

先週、移住するために東京まで移動いましたが、移動を旅に変えたい!!と思い、博多から山陰本線経由で東京まで行くことに。

前編の記事はこちら。

山陰本線の絶景オーシャンビューを堪能!博多〜下関〜出雲市乗車記♪【博多からサンライズ出雲に乗って東京へ!前編】

2015.07.31

本当は前後編で収めるつもりでしたが、ボリュームオーバーの結果、急遽中編を作りました(^_^;)

中編は旅のメインイベントであるサンライズ出雲についてたっぷりレポートしますー!
スポンサードリンク

出雲市から東京まで約12時間の旅のはじまり♪

出雲市駅
サンライズ出雲の始発駅、出雲市駅。
出雲大社への玄関口です。

出雲市駅
サンライズ出雲は18時42分頃に入線し、55分に発車します。
入線から10分ほど余裕があるので撮影タイム。


前回乗った北斗星は客車ですが、今回乗るサンライズは電車特急。
おしゃれデザインでかっこいい。

サンライズ出雲
やはり行き先案内の幕は撮ってしまうw
出雲市から東京まで950キロの旅。

出雲市駅
19時前ですが、真夏なのでまだまだ明るいです。
10分ほどの撮影タイムはあっという間に終わってしまい、いよいよ出発です。

そうそう、サンライズ出雲とサンライズ瀬戸には食堂車も車内販売も一切ありません!
飲み物の自販機はありますが、弁当などを買わずに乗ると食糧難に陥ってしまいますので気をつけてくださいね(^_^;)

今回の根城であるB個室ソロはこんな感じ!

サンライズ出雲 ソロ
今回乗車したのはサンライズ出雲のB個室ソロ。
3号車の18番室でした。
車内はこんな感じで仕切られています。

サンライズ出雲 ソロ
ドアを開けてみます。
最初は施錠されておりませんが、トイレなどで離れる際は4桁の好きな番号で施錠することができます。

サンライズ出雲 ソロ
B個室ソロの上段はこんな感じ!
(隣の部屋が空いていたので撮影)
おぉー!前回乗った北斗星よりすごくきれい!!

サンライズ出雲 ソロ
狭いので全体を撮影することはできませんが、上段は3段ほどの階段を登った場所にベッドがあります。

サンライズ出雲 ソロ 設備
B個室の装備品として、ハンガーがひとつ。


ハンガーあるのは嬉しいですが、タオルぐらいの丈しかかけることができません(^_^;)
コートなどは別の場所に置く必要があります。

サンライズ出雲 ソロ 設備
ハンガー横には荷物を置くスペースがあります。
(下段にはありません。)

サンライズ出雲 ソロ 設備
個室内にコップもあります。

サンライズ出雲 ソロ 設備
そしてコンセントが完備されていたのは嬉しかった!
出雲市に行く車中で予備のバッテリーを使い切ってしまったので大助かり。


照明パネル。イヤホンを持参すればNHKのFM放送を聞くこともできます。

サンライズ出雲 ソロ 設備
そして寝台特急ではおなじみの浴衣も用意されてます。
あまり着ている人はいなかったかな(^_^;)

サンライズ出雲 ソロ
イメージとしてはカプセルホテルに近い!
ベッドの上に立って着替えることはできませんが、寝る分には十分すぎる広さです。

サンライズ出雲のロビーから見えた夕焼けの宍道湖が美しかった。

B個室ソロへ入ったらすぐに発車。
慌てて発車の模様を動画で撮影。


ソロの車内からこんな感じで車窓を眺めることができます♪
電車なのに意外と静か!

動画を撮影した後は3号車のロビーへ。

サンライズ出雲 ロビー
宍道駅に停車中〜。

サンライズ出雲 宍道湖
宍道駅から松江駅までは宍道湖に沿って走ります。

サンライズ出雲 宍道湖
夏にサンライズ出雲に乗ればちょうど夕暮れどき。

サンライズ出雲 宍道湖
曇ってて夕日は見れませんでしたが夕焼けが綺麗( ´ ▽ ` )ノ


日が暮れた後はロビーで晩酌!


サンライズ出雲のロビーで東京に移住することをブログに書いて宣言しました。
宣言するのに勇気が必要だったなー。

そのとき書いたブログがこちら。
8月から東京のシェアハウスに移住して新生活をはじめます!僕が東京のシェアハウスに移住する理由や目的・今後の目標を書いてみた。

2時間ほどロビーで晩酌をし、ちょっと切ない気分に。
車内で飲むお酒はうまくて気持ちいい。

サンライズ出雲の車内探検♪

程よく酔いが回って冒険心が芽生えてきたのでw
サンライズ出雲の車内探検に出ることに。

サンライズ出雲 シャワーカード
まずはシャワー室から。
さっきまでいたロビーの隣にあります。
事前に320円のシャワーカードを購入すれば、終点までいつでも利用することができます。

貯水量の関係でシャワーカードの販売数が限られてますので購入はお早めに。


シャワー室の中はこんな感じ。
シャワーカードを挿入してボタンを押せば6分間お湯が出ます。


6分間と言ってもお湯を止めている間はカウントがストップされますので、意外と長く使えます。

サンライズ出雲 自動販売機
続いて自動販売機。
値段は外で買うのと変わらず。
これはありがたい。

サンライズ出雲 洗面所
洗面所もオシャレで綺麗。
ストレスなく使えます。

サンライズ出雲 トイレ
トイレも全て洋式。

サンライズ出雲 ノビノビ座席
5号車にあるノビノビ座席は、追加の個室料金(B個室ソロなら6,480円)が不要で、指定席特急券だけで乗車することができます。

サンライズ出雲 ノビノビ座席
ノビノビ座席の名のとおり、車内は広々。

サンライズ出雲 ノビノビ座席
頭の部分だけ仕切られております。

サンライズ出雲 ノビノビ座席
枕カバーと薄い肌掛けはありますが、その他の装備はなし。
船の2等室に近いですが、試しに寝てみるとめちゃくちゃ床が固かった。
腰痛持ちの僕にはちょっと厳しい(>_<)

寝袋がマットを持参すれば快適に過ごせるかと思います♪

サンライズ出雲 シングル
そしてサンライズの中で一番多い個室がB個室シングル。
B個室ソロ(6,480円)と比べて千円ぐらい高い個室ですが、ソロと比べたら段違いの広さ。

サンライズ出雲 シングル
荷物を置くスペースも十分あるので、スーツケースで旅行する際はシングルの方が便利そう♪

その他の車両は埋まっていて撮ることができず(>_<)
サンライズ出雲の中に6室しかないA寝台シングルツインに一度は乗ってみたいものです。

次回予告! 真っ暗なB個室ソロはまるで秘密基地。車中で眺める月夜がすごく綺麗だった。



長くなってしまったので続きは後編で!

B個室の電気を消して見上げると、そこにはすごく綺麗な月夜が。
なんて贅沢な時間なんだ。
しかし時間は無情にも過ぎていき、あっという間に終点の東京へ。

後編の記事はこちら!

サンライズ出雲のB個室ソロ乗車レポート後編!B個室から眺める月夜と星空がすごくきれい。電車は無情にもあっという間に東京へ。【博多からサンライズ出雲で東京へ!後編】

2015.08.04

更新情報を知りたい方はfeedlyを使ってみると便利!

この機会に是非登録をお願いします。
下のボタンを押すだけで登録できますよー!
follow us in feedly

では、今回はこの辺で!