東北新幹線「はやぶさ」グリーン車 八戸駅〜東京駅乗車レポート。可動式枕にレッグレストが快適!株主優待券を使うと安く乗れるぞ!

はやぶさ

東北新幹線の「はやぶさ」グリーン車に乗って八戸駅から東京駅まで移動してみました。

行きは羽田から三沢空港までJALのクラスJに乗って移動。

JAL(J-AIR) 羽田〜三沢(八戸)クラスJ搭乗記!2×1列シートが快適!小型機だけど広くて揺れなかったぞ!

2列×1列のクラスJシートはかなり快適でした。

帰りははやぶさのグリーン車に乗って乗り比べをすることに。

JR東日本株主優待券

JR東日本の株主優待券を使ってお得に移動することができました。

はやぶさ「グリーン車」の乗車レポートです!

E5系グリーン車乗車レポート。可動式枕にレッグレストが快適!

八戸駅

2018/10/31(水)。

八戸駅から東京まで、はやぶさ「グリーン車」に乗ることにします。

新幹線の八戸駅は八戸市の中心街から離れており、近くにはユートリー(お土産屋さん)ぐらいしかありません。

八戸駅周辺で時間を潰そうと思ったがあまりにも何もなく(地元の方ごめんなさい。)、みどりの窓口の方に頼んで1時間半ほど早い列車に変更してもらいました。

八戸駅

売店の待合室で時間を潰してたら案内放送が流れたので、ホームに向かいます。

八戸駅

ちょうど反対側に新青森方面のはやぶさが到着してました。

はやぶさ

E5系はやぶさ号がやってきました。

なにげに仙台より先からは初乗車です。

E5系 はやぶさ

さっそく乗り込みます。

はやぶさ グリーン車

E5系はやぶさのグリーン車は9号車。

2列×2列シートで、各座席に可動式枕が装備されてます。

はやぶさ グリーン車

座席の間隔も広く、足元も広々。

E5系 グリーン車

東海道新幹線のグリーン車と違ってフットレストがないのが残念・・・。

E5系 グリーン車 レッグレスト

そのかわり電動式のレッグレストが装備されており、これがなかなか快適。

写真はフルリクライニング+レッグレストを最大にした状態。

ゆっくりくつろげていい感じ。

E5系 グリーン車

電動式のレッグレスト操作ボタンと読書灯。

E5系 グリーン車 コンセント

コンセントも全席装備。

肘掛けの下にあります。

E5系 グリーン車 可動式枕

E5系は普通車・グランクラスも含めて全座席に可動式枕が備えられています。

東海道新幹線のグリーン車には可動式の枕がなく、すごく快適!

盛岡駅

盛岡駅でこまちの連結シーンを見れると思いきや、乗車変更したはやぶさはまさかの単独運転でした(笑)

連結シーン見たかったので残念。。。

東北新幹線 景色

ここからは個人的な感想ですが、東北新幹線って景色が単調であまり面白味がありません。

東海道新幹線は何度乗っても楽しいのですが。

グリーン車自体は可動式枕にレッグレスト完備で快適でしたが、3時間の乗車時間がさすがに長すぎてきつかった(^_^;)

あと、はやぶさのグリーン車は1両しかないのが難点!

東海道新幹線のグリーン車は3両あるので繁忙期でない限り昼間に隣に人がくる確率はかなり少ないですが、はやぶさは1両のみなのでグリーン車の座席が半分以上埋まってました。

僕の隣席も仙台からビジネスマンが乗車。

車内がちょっと慌ただしくなりました(^_^;)

もっとゆったりした時間を過ごすなら、やはりグランクラスに乗るべきですねー。

東北新幹線「はやぶさ」グリーン車 八戸駅〜東京駅を乗車する場合の料金・所要時間・本数

E5系 はやぶさ

  • 全列車E5系orH5系(JR北海道)で運転。仕様はどちらもほぼ同じ
  • 1日20往復(臨時列車覗く)1時間に1本〜2本運転
  • 東京駅までの所要時間:約3時間(最速2時間42分)
  • 普通車全車指定席(8両)・グリーン車(1両)グランクラス(1両)の10両編成
  • グリーン車の定価(2019年10月〜):20,250円(運賃9,790円+特急料金6,270円+グリーン料金4,190円)
  • チケットショップでJR東日本の株主優待券を購入し、トータルで16,210円(2018年当時)で乗車!

気になる料金ですが、八戸から東京までのグリーン車料金は定価で20,250円。

ちょっと高いですね(^_^;)

普通車利用の場合、JR東日本のネット予約システム「えきねっと(会員登録無料)」の限定きっぷ「えきねっとトクだ値」や「お先にトクだ値を利用すると安くなりますが、グリーン車用の設定がありません。

グリーン車になるべく安く乗る場合、JR東日本の株主優待券を使うのをおすすめします!

JR東日本の株主優待券を使うことによって3千円以上安くグリーン車に乗ることができたぞ!

JR東日本 株主優待券

定価で乗るのはちょっと高すぎるので、事前にチケットショップでJR東日本の株主優待券を入手しました。

新橋界隈のチケットショップで2枚で4,300円。

株主優待券1枚で運賃・特急料金・グリーン料金が2割引き。

同時に2枚まで使えるので、最大4割引となかなかの割引率。

JR東日本 株主優待券

チケットショップでの入手費用も含めてトータルで16,210円(2018年当時)。

株主優待券を使うことによって3千円以上も安くグリーン車に乗ることができます!

グリーン車に乗る際はJR東日本の株主優待券を使うことをおすすめします。

ただし、株主優待券でグランクラスは使うことができず、運賃のみの割引となるので注意。

詳しい利用方法の解説記事はこちら。

【2枚で4割引】JR東日本株主優待券の使い方・お得になる利用方法を徹底解説!普通車よりグリーン車の値引率が高くてお得だぞ!

あとがき

東京駅

行きはJALのクラスJ・帰りははやぶさのグリーン車に乗り比べましたが、個人的には飛行機の方が快適だったなーってのが感想。

やはり飛行機の1時間と新幹線の3時間では、新幹線の乗車時間がかなり長く感じますね。

ただ、帰りは東京ですぐに予定があったので、時間が読める新幹線利用で正解でした。

帰りに三沢空港から飛行機に乗るとなると、三沢空港には本当に何もないので・・・(^_^;)

今回みたいに行きはJAL・帰りは新幹線だと移動が飽きないのもいいですね(*^^*)

はやぶさ グリーン車

乗車時間が長かった点を除いたら、はやぶさのグリーン車は快適そのものでした!

機会があればぜひ乗ってみてください!

行きに乗ったJAL(J-AIR)羽田→三沢空港の搭乗レポートもあわせてどうぞ!

JAL(J-AIR) 羽田〜三沢(八戸)クラスJ搭乗記!2×1列シートが快適!小型機だけど広くて揺れなかったぞ!

東京〜八戸の交通手段のまとめ記事も書いてます!
あわせて比較してみてはいかがでしょうか。

八戸駅東京〜八戸 交通手段徹底比較!新幹線・飛行機・夜行バスの特徴と運賃・お得な利用方法をまとめてみた!

では、今回はこの辺で。

新幹線や特急列車の乗車記はこちらにも!もうひと記事どうぞ!

「EXグリーン早得」を使って東海道新幹線「ひかり」グリーン車を普通車指定席以下の値段で乗車してみた!Suicaなどで使えるスマートEXでも「EXグリーン早得」が利用可能だぞ! 東海道新幹線のグリーン車になるべく安く乗る方法!「EXグリーン早特」や「株主優待」「ぷらっとこだま」など各種割引サービスを徹底解説! E353系”新型あずさ”乗車記!新型車両のおすすめ座席は!?全席コンセント+可動式枕付きで乗り心地は格段に向上したぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です