【2×1列クラスJシートが快適!】JAL(J-AIR) エンブラエルE190 羽田→三沢(八戸)搭乗記!小型機だけど広くて揺れなかったぞ!

2018年にJGC修行を行い、JMCサファイアを取得したぶっちー(@butti15)です。

2018/10/30(火)

羽田から青森県にある三沢空港までJAL157便(J-AIR就航便)で移動しました。

羽田と三沢を結ぶ便はJALしか就航しておらず、1日3便しかありません。

しかも、羽田13:50発→三沢15:10着のJAL157便がエンブラエルE190という小型機で就航するとのこと。

小型機って正直どうなの・・・!?と不安になりましたが、JALの特集ページを見たらかなり快適そう!

クラスJが2×1列!!

全席コンセント付きで本革シート!!

これは乗ってみたい!と思い、行きはJALのクラスJ、帰りは新幹線「はやぶさ」のグリーン車と乗り比べすることにしました。

羽田13:50発→三沢15:10着のJAL157便 クラスJの搭乗レポートです!

羽田→三沢 JAL157便のフライト情報・マイル・FOP

  • JAL157便 羽田13:50発→三沢15:10着 J-AIR就航
  • 機材:エンブラエル190 クラスJ:15席・普通席80席
  • 乗車10日前・特便割引1-タイプCで購入:18,190円
  • 区間マイル:302+317(ボーナス)=619マイル
  • FOP:604+400(ボーナスポイント)

エンブラエルはボーイング・エアバスに続く世界3位の航空機メーカー。

B737やB777にはよく乗ってますが、小型機ははじめて(*^^*)

2列×1列のクラスJシートを楽しみに搭乗当日を迎えます。

スポンサードリンク

JAL157便 エンブラエルE190 クラスJ搭乗レポート 小型機だけど広くて快適!

今回はスーツケースを持参してたので、まずはJGCカウンターへ。

2018年にJGC修行を頑張ったおかげで、無事にJMBサファイアを取得。

まだJGCへ切り替えてませんが、JMBサファイアでもJGCの恩恵を受けることができます。

詳しくはこちら。

【JGC修行まとめ!】JALの上級会員JMBとJGCの違い・取得メリットを比較!FOPの貯め方・効率的な修行方法や取得費用をまとめてみた!

エンブラエルE190は小型機サイズになるので、スーツケースは基本的に機内に持ち込めないとのこと。

けどE190の荷棚は広いので普通に持ち込んでる方がいました(^_^;)

念の為に預けたほうが良さげです。

JGCエントランスで手荷物検査を受け、サクララウンジへ。

平日の昼間でしたが、今回は混雑もなく快適でした(*^^*)

登場前にビールを頂きます。美味い!

サクララウンジの詳しい利用レポートはこちら。

JALグローバルクラブ (JGC)取得メリットその① 【サクララウンジ編】 アルコール類飲み放題!カード会社系のラウンジと違い保安検査場通過後に利用可能!【JGC修行2018】

小型機だったので沖止め(バス移動)かと思いきや、ボーディングブリッジから乗れました。

地方便なので優先搭乗受ける方もほとんどいなくて快適(*^^*)

2×1列のクラスJシート。

入ってみて感じたのは、そこまで狭く感じない!

むしろB737や777などの中型機や大型機とあまり変わらない天井の高さ!

逆に座席数が少ないので人口密度が低い分、広々と感じます。

普通席は2×2列シート。もちろん本革シートで全席コンセント付き。

搭乗時間が短い分、新幹線より快適じゃないでしょうか。

1列シートを確保したかったがあいにく満席だったので、2列席の窓側へ。

普段は3列シートばかりだったので、やはり2列シートでもめちゃくちゃ快適。

足元はかなり余裕があります。

一般的なクラスJと異なり、ジャケットフックとホルダーは付いてません。

全席コンセント付き。ただし、機内Wi-Fiはビデオサービスのみの対応でSNSなどのネット通信には対応してません(^_^;)

その点だけが残念。

クラスJの1列席。

これはめちゃくちゃ快適でしょ!!

ひとりで利用する場合、隣に人がいるかいないかで快適度がめちゃくちゃ変わります。

トイレにも気兼ねなく行けるし、肘掛けも占領できる。

次は絶対にクラスJのひとり席を確保したいなーと指をくわえて見てました・・・。

2列シートでもすごく快適だったけど、1列シートめちゃくちゃ羨ましい。

三沢空港までの予定フライト時間は1時間10分でしたが、かなり順調で10分早着するとのこと。

機内サービス時間が確保できないとのことで、温かい飲み物サービスが省略されました。

テーブルは他のクラスJとあまり変わりませんね。

レッグレストが独立式でした。

こっちのほうが好きかな(*^^*)

久しぶりに都道府県シールを頂きました。

JAL都道府県シール集めにハマり中!JAL国内線搭乗中にCAのお姉さんに頼むともらえるぞ!【JGC修行2018】

いい感じに紅葉が色づいてきれい。

三陸海岸。すごくいい天気で景色がいい!

遠くに見えるのが下北半島の恐山山地かな?

三沢空港には15時過ぎに到着、

飛行時間1時間ちょっと、あっという間のフライトでした。

2列シートのクラスJ快適すぎた!

三沢空港から八戸の中心街までバスで移動。

フライト時間に合わせてバスが運行されてます。

八戸八日町まで料金は1,400円、所用50分ほどでした。

八戸駅へは行かないので注意。

羽田を発ってから2時間半ほど、八戸の中心街に到着。

快適なフライトでした。

あとがき

2019年よりJALの国内線で就航予定のエアバスA350には全席コンセント付きとのことですが、現時点ではJAL国内線はエンブラエルE190のみが全席コンセント付き!

機内Wi-Fiが使えない点(ビデオサービスは対応)だけが唯一の残念点ですが、その他はむしろ中型機や大型機より快適でした。

快晴のフライトだったのもありましたが、あまり揺れなかったもよかった。

帰りに新幹線「はやぶさ」のグリーン車に乗りましたが、こちらは所要時間3時間。

やはり乗車時間が長い分、グリーン車でもきつかったですね(^_^;)

フライト時間が1時間少々だった分、JALのクラスJの方が快適でした。

ただ、三沢空港って本当に何もない・・・。

売店とレストランがそれぞれ1店舗のみ、カードラウンジはなく有料の待合室しかありません(^_^;)

保安検査場も1レーンしかなく、優先レーンももちろんなし。

バスで三沢空港に行くとかなり並ぶ必要があります。

八戸に行く際は行きはJAL、帰りは新幹線という組み合わせがいいかも(*^^*)

帰りに乗った「はやぶさ」グリーン車の乗車レポートはこちら。

東北新幹線「はやぶさ」グリーン車 八戸駅〜東京駅乗車レポート。可動式枕にレッグレストが快適!株主優待券を使うと安く乗れるぞ!

東京〜八戸の交通手段のまとめ記事も書いたのでご一緒にどうぞ!

東京〜八戸 交通手段徹底比較!新幹線・飛行機・夜行バスの特徴と運賃・お得な利用方法をまとめてみた!

エンブラエルE190は伊丹発着の地方便をメインに使われているとのこと。

また機会があれば乗ってみたい!

やはり空の旅はめちゃくちゃ楽しいです。

では、今回はこの辺で。

JALの搭乗記はこちらにも!もうひと記事どうぞ!

JAL国内線ファーストクラス 羽田→那覇搭乗記! 専門チェックインカウンター+ダイヤモンドラウンジ利用が快適すぎる!朝からシャンパン飲んで優雅なひとときを過ごしたぞ!【JGC修行2018】 JAL羽田→福岡便で当日アップグレードで国内線ファーストクラスへ!コスパ抜群で8,000円払う価値は大いにあり! 【JGC修行まとめ!】JALの上級会員JMBとJGCの違い・取得メリットを比較!FOPの貯め方・効率的な修行方法や取得費用をまとめてみた!

コメントを残す