JAL国内線ファーストクラス 羽田→那覇搭乗記! 専門チェックインカウンター+ダイヤモンドラウンジ利用が快適すぎる!朝からシャンパン飲んで優雅なひとときを過ごしたぞ!【JGC修行2018】

ぶっちー(@butti15)です。

2018/01/04から沖縄に旅してます。

人生初の沖縄へ!47都道府県制覇の旅に行ってきます!【ぶっちーの日常】

今回の旅の目的は、47都道府県制覇も兼ねてますが、本来の目的はJGCを取得すること!

JGCに入会するには、暦年で50,000FOPを貯める必要があります。

もしくは、暦年で50搭乗(^_^;)

さすがに、50搭乗する時間はないので、50,000FOP貯める方を選択。

FOPを効率よく貯めれる羽田〜那覇を乗りまくるのが、JGC修行の基本。

JGCのメリットやFOPの仕組みや貯め方などについては後日、詳しい記事を書く予定です。

11月ぐらいから準備してたJGC取得計画。

2018年がはじまり、いよいよJGC取得修行を実行するときがやってきました!

記念すべき1レグ目。
2018/01/04 羽田→那覇 JAL901便

国内線ファーストクラスで優雅に移動してきました!

羽田→那覇 JAL国内線ファーストクラス搭乗記!専門チェックインカウンター+ラウンジ利用が快適すぎる!

やってきました。羽田空港第1ターミナル。

2018年は何回羽田第1にやってくるのでしょうか。

1月4日ですが、まだ年始のUターンラッシュの余波が残ってるのか、朝6時にも関わらずターミナルは大混雑・・・。

JGCになれば、専用チェックインカウンターを使えるので、年末年始の混雑も関係ないですね(*^^*)

JGC専用の保安検査場もあるので、飛行機乗る前のストレスはほぼ皆無って言ったところ!

僕はまだJGC取得を目指して今年初めて飛行機を乗る身。

JGC専用カウンターはまだ使えません・・・。

指をくわえながら大行列のチェックインカウンターに並ぶのか・・・

いえいえ!
国内線ファーストクラスの利用者は、専用のチェックインカウンターがあります!!

  • JMBダイヤモンド会員
  • JGCプレミア会員orダイヤモンド会員
  • oneworldエメラルド
  • 国内線ファーストクラス利用者

いずれかのステータス保有者は、ファーストクラス専用チェックインカウンターを利用することができます。

今回は1週間の旅行で久々にスーツケースを持っていたので、預けることに。

さすがファーストクラスカウンター。
めちゃくちゃ空いてたので、3分ほどでチェックイン完了!

預けた手荷物にもファーストクラスのタグが。

機内預入手荷物も一般利用者より先に出てくる優遇があります。

ファーストクラス専用保安検査場を通過。

こちらも3分もかからず通過できて快適すぎる!!

保安検査場の待ち時間ほど無駄な時間はないですよね。。。

保安検査場を抜けた先は、そのままラウンジへ。

ファーストクラス利用者は、ダイヤモンド・プレミアラウンジを利用することができます(*^^*)

各種アルコールや焼き立てパン食べ放題など、サクララウンジ以上の快適な空間でした。

詳しい利用記はこちら。

羽田空港国内線最上級! JALダイヤモンド・プレミアラウンジを利用してみた!【JGC修行2018】

さてさて、ここからが本番!
いよいよ機内に乗り込みます!

(ラウンジでゆっくりしすぎて優先搭乗受けられずw)

スポンサードリンク

普通席は子連れの方ばかりで激混みのなか、ファーストクラスで朝からシャンパンを飲んで優雅なひとときを満喫!

自分が登場したB737-200機は、ファーストクラスがわずか14席と特別な空間。

座り心地は新幹線のグリーン車の比じゃない。


(シート(ファーストクラス) – JAL国内線より引用)

座席間隔は130cmとかなりゆったり。

足元に荷物を置いても、まだかなり余裕があります。

リクライニング+フットレスト完備。
離着陸時は使用できないので注意。

これは何かな・・・と思い開けてみたら、

履き心地のいいスリッパでした。
たぶん持って帰ることもできます。

何これ、タブレットかなと思いきや、大容量バッテリーでした。
コンセントがないので、バッテリーで代用してる感じですね。

今回は窓側の席じゃなかったですが、通路側の席からも景色を少し見ることができたのがよかった。

普通席だと通路側じゃまず見れないですしね。

ファーストクラスの設備をひと通り確認してると、いよいよ出発の時間がやってきました!

朝日がすごくきれい。

シートベルトサインが消えてから、朝食の準備がはじまりました。

ファーストクラス搭乗中は、各種飲み物飲み放題!

ラインナップが豪華すぎる!
飛行機内で森伊蔵!しかも飲み放題ですよ!!

若い夫婦がプレモルとエビスの缶ビールをチョイスしてましたが、なんてもったいない!!
コンビニで300円もあれば飲めるのに・・・。

ソフトドリンクももちろんあります。

僕は事前にシャンパンと決めてました!

朝食が運ばれてきました。
羽田発は洋食みたいですね(*^^*)

  • ベーコンと野菜のトーストサンド
  • クロワッサン
  • ロワイヤル
  • チキンのサラダ
  • チキンクリームスープ
  • フレッシュフルーツ

JAL国内線ファーストクラスだと、季節や時間帯や行き先によって、メニューが異なります。

お正月だとおせち料理が出てきたり、夕食だと料亭との提携料理が出てきたりと、毎回乗っても飽きないようにしているのがいいですね。

詳しいメニューはこちらから。

シャンパンにした理由は、目の前でCAのお姉さんが注いでくれるから!!

この演出がいかにもファーストクラスに乗っている感じ!!
特別感漂いますね!!

では、いただきます!!

47都道府県制覇を祝って。
そして、JGC無事に取得できますように。

乾杯!!

ジモネ・ゴネのシャンパン!!

めちゃくちゃ美味しくて、朝から3杯もいただきました(*^^*)

おかわりいかがですか〜!?って、CAのお姉さんが勧めてくるのでつい(笑)

おつまみもいただきました。

朝から至福のとき。

シャンパン飲みながら、機内Wi-Fi使ってノマドタイム。
リアルタイムで更新した記事はこちら。

人生初の沖縄へ!47都道府県制覇の旅に行ってきます!【ぶっちーの日常】

さすがに朝から飲みすぎたので、ラストはほうじ茶で落ち着くことに。

那覇まで2時間ほどのフライト!ファーストクラスのおかげであっという間!!
苦痛な移動を楽しめて大満足なひとときでした!!

国内線ファーストクラス、気になるお値段

ファーストクラスだから、めちゃくちゃ高いでしょ!

そう思われる方が多いと思いますが、実はそこまで高くないです。

確かに、羽田→那覇まで正規で54,000円とべらぼうに高いですが、搭乗2ヶ月前から予約できる特便割引21を使えば閑散期の1月や2月だと26,190円!

当日アップデートなら8,000円で乗れるので、運が良ければ8千円でファーストクラスにアップデートすることも可能!

ただ、羽田〜那覇線はファーストクラスの機材が限られており、通常2往復しか充当されていません。
JGC修行者がこぞってファーストクラスを狙ってくるので、チケットの争奪戦必死。平日でもすぐに売り切れてしまいます(^_^;)

羽田〜福岡便だと全便にファーストクラスが付いているので、乗れるチャンスは増えますね。

ちょうど2ヶ月後の2月5日で検索したら、27,790円でした。

もしくは、チケットショップなどで株主優待券を使って乗れば、特便割引21が満席でもそれなりに安く乗ることができそうです。

スポンサードリンク

羽田〜那覇 ファーストクラス利用時の気になるFOPと単価は・・・!?

ここからはJGC修行者向け。

羽田から那覇まで、特便割引でファーストクラスを利用した際のFOPは2,860ポイント!

JALマイレージバンク – マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

羽田から那覇までファーストクラスだけで往復する場合は、8往復で45,760FOP貯まり、初回搭乗5,000FOPを含めてめでたくサファイア達成です(*^^*)

今回、特便割引21で片道26,790円でしたので、FOP単価9.37でした。

ちょっと高くなりましたが、苦痛な移動を快適な時間に変えられたので、ファーストクラスでの修行はやみつきになりそうです!

2月にもう1回ファーストクラスに搭乗する予定!

日時行き先座席区分チケット区分金額FLY ONポイントFOP単価
2018/01/04羽田→那覇ファースト特便割引2126,790円2,860¥9.37
2018/01/04JAL CLUB EST 初回搭乗ボーナス7,000
合計26,790円9,860¥9.37

JMBサファイア達成まで、残り40,140FLY ONポイント!

まだ旅ははじまったばかりです。

あとがき

47都道府県制覇とJGC取得を目指した沖縄旅、ファーストクラスのおかげで快適なひとときとなりました。

2月にもう一度乗るので楽しみ(*^^*)

ファーストクラスはやみつきになるので、機会があれば是非乗ってみてください!

那覇空港に着いた後は、1泊2日で沖縄観光を満喫してきました!

沖縄観光記は後日更新予定!
お楽しみに♪

では、今回はこの辺で。

コメントを残す