沖縄・瀬長島「ウミカジテラス」 那覇空港から車なしで海に行けるリゾート!南国らしい青いビーチが広がっていたぞ!

ぶっちー(@butti15)です。

2018/01/04(木)
人生初の沖縄に上陸しました。

人生初の沖縄へ!47都道府県制覇の旅に行ってきます!【ぶっちーの日常】

沖縄に着いたのはいいが、事前に下調べも全くしておらず、完全ノープラン。

さらに、ファーストクラスで朝からたらふくお酒を堪能したので、車の運転は不可能(笑)

JAL国内線ファーストクラス 羽田→那覇搭乗記! 専門チェックインカウンター+ダイヤモンドラウンジ利用が快適すぎる!朝からシャンパン飲んで優雅なひとときを過ごしたぞ!【JGC修行2018】

沖縄滞在期間中、天気がいいのはこの日のみ!

せっかく沖縄に来たので、レンタカーを使わなくても沖縄らしい海堪能したい!!

いろいろ調べると、那覇空港から近い瀬長島に行くとビーチがあるとのこと!

しかも、ゆいレールの赤嶺駅から瀬長島にあるウミカジテラスまで無料のシャトルバスが出ているので、車なしでも行くことが可能!!

さっそく、瀬長島まで行ってみました!

瀬長島とは!?

瀬長島は、那覇空港からほど近い豊見城市にある無人島。

一周2kmにも満たない小さな島です。

無人島と言っても本島と海中道路で接してるため、車や自転車で気軽に行けることが可能。

那覇空港からほど近いため、間近に飛行機の離発着を眺められる有名スポットだそう。

2015年にはアイランド・リゾート施設・ウミカジテラスがオープン。

年間28万人も来島する観光スポットだそうです。

那覇空港近くにこんな観光スポットがあったとは。

行くまで知りませんでした。

ウミカジテラスへのアクセス方法として、ゆいレールの赤嶺駅から瀬長島にあるウミカジテラスまで無料のシャトルバスが出てます!

ゆいレールの赤嶺駅は、那覇空港からひと駅。

ここから無料のシャトルバスに乗れば、お酒飲んでたりして車運転できなくても瀬長島に行ける!!

さっそくゆいレールに乗って赤嶺駅へ行ってみました。

スポンサードリンク

瀬長島は一周2kmの小さな島!那覇空港からほど近いのに海がめちゃくちゃきれい!!

ゆいレールに乗って赤嶺駅へ。

無料のシャトルバスは南口から発車するとのこと。

ちょうと待つことなくシャトルバスがやってきましたが、午前中は30分に1本。

アジア系の観光客がわんさかいて、積み残しがでてました(^_^;)

事前にHPで時間を確認したほうがよさそうです。

無料シャトルバスのご案内 – 瀬長島ウミカジテラス

シャトルバスに乗って瀬長島へ!
いい天気!

これは期待できそう(*^^*)

赤嶺駅から15分で瀬長島ウミカジテラスへ到着!

おおお!
想像以上に海きれい!!

瀬長島は一周2kmもない小島。

散策するにはもってこいの広さですね。

ウミカジテラスも気になりますが・・・

まずは海でしょ!!

那覇空港から至近距離でこの青さ!!
めちゃくちゃきれい!!

訪れた日は1月4日。
東京だと真冬ですね。

けどこの日の瀬長島は20度超え!!

ポカポカ陽気で気持ちいい(*^^*)

春を先取りした感じ♪

目の前は那覇空港なので間近で飛行機が離陸!!

かなり迫力満点です!

それにしても気持ちいい。

30分くらいまったりできて大満足(*^^*)

せっかくなので、瀬長島を一周してみることに。

カニ注意」の看板がいかにも南国らしい(笑)

こちらは那覇空港とは反対側のビーチ。

戦前まであった子宝岩が再現されてます。

1月だけど海で泳げるくらい暖かくて気持ちよすぎた!

ビーチの他にも野球場やバッティングセンターがあって面白い島ですね(*^^*)

久々にバッティングセンターで遊んだりしてました(笑)

さてさて、瀬長島を一周してウミカジテラスに戻ってきました。
一周30分もかからないくらい。

ウミカジテラスは観光客向けのお店が多く、ハンモックカフェとかあって雰囲気いいですね(*^^*)

せっかく沖縄まで来たので、海眺めながら作業することに。

海沿いのカフェでまったり。
南国気分(*^^*)

いやー気持ちよかった!!

また瀬長島に行きたい!!

大満足でした♪( ´▽`)

あとがき

帰りはシャトルバスの時間が合わなかったので、那覇空港までタクシーで移動。

タクシーでも1,200円ほどで行けたので、車なくても気軽に行けますね!

飛行機の時間に余裕があって最後どこに行こうか迷ったときや、お酒飲んだりして車運転できない場合は瀬長島がおすすめ!!

また沖縄に行ったときは瀬長島に遊びに行きたい!

気軽に行ける観光スポットです♪是非行ってみてください!!

では、今回はこの辺で。

コメントを残す