JALグローバルクラブ (JGC)取得メリットその② 【搭乗手続き編】混雑時もJGC専用チェックインカウンターで楽々チェックイン!優先搭乗は何気に便利!

ぶっちー(@butti15)です。

JALグローバルクラブ (JGC)取得メリットのシリーズ記事。

取得メリットその①はこちら。

JALグローバルクラブ (JGC)取得メリットその① 【サクララウンジ編】 アルコール類飲み放題!カード会社系のラウンジと違い保安検査場通過後に利用可能!【JGC修行2018】

前回の記事では、JGC取得の最大のメリットである「サクララウンジ」について解説しました。

今回の取得メリットその②は搭乗手続き編!

JGCを取得すると専用チェックインカウンターでのチェックインが使えるようになり、一般会員より先に飛行機内に入ることができる優先搭乗サービスを受けることができます!

JGC取得メリットその② 専用チェックインカウンターでのチェックイン・保安検査場・優先搭乗

JGC専用チェックインカウンター

2018年年始の羽田空港第1ターミナルチェックインカウンターでの光景。

年末年始の繁忙期なのでかなり混雑してますね。

同じ日に撮影した羽田空港JGCカウンターでの光景。

かなり空いてますね!

JGCに入会すると、一般会員では利用できないJGC専用チェックインカウンターを利用することができます!!

平日の昼間は一般カウンターも空いてるので恩恵はあまりないですが、いちばん威力を発揮するのは繁忙期!

一般カウンターとの写真を比較するとその差は一目瞭然ですね。

JGCに入会すると使えるカウンター
  • 国内線:JGCカウンター
  • 成田・羽田・関西国際空港の国際線:JGCカウンター
  • 上記空港以外の国際線:ファーストクラスチェックインカウンター

JGC専用保安検査場


さらに、JGCカウンターと保安検査場がセットになったJALグローバルクラブ(JGC)エントランス国内4空港にあります。

JGCエントランスがある空港
  • 新千歳空港
  • 羽田空港
  • 伊丹空港
  • 福岡空港

国際線の場合は成田空港のみにJALファストセキュリティレーンという専用保安検査場があり、エコノミークラス利用時にも利用可能。

羽田空港や関西空港の場合はJALの専用保安検査場はありませんが、他社の上級会員との共用で優先レーンを使用することが可能です。

専用保安検査場は国内線・国際線共に繁忙期に絶大な効果を発揮!

繁忙期は保安検査場を通過するだけで30分以上かかる場合があり、専用保安検査場でストレスフリーで通過できるのは大きいですね。

そのままサクララウンジに行って飛行機の搭乗時間前までゆっくり満喫することができます。

優先搭乗

飛行機の搭乗時もJGCの場合優先搭乗の恩恵を受けることができます。

JGB平会員で国内線利用の場合、羽田〜伊丹線以外はファーストクラスやJMBダイヤモンドと同じ優先搭乗順

羽田〜伊丹線はファーストクラスやJMBダイヤモンドなどの次に優先搭乗を受けることができます。

国際線の場合は2番目に優先搭乗を受けることができます。

優先搭乗の恩恵を受けることができるのは、やはり混雑時のエコノミークラス利用時。

混雑時に遅く搭乗してしまうと自分の座席上の荷物棚が埋まっていることもあり、手荷物の扱いに困ってしまいます(^_^;)

一般利用者に先駆けて搭乗することによって自分の座席上の荷物棚を確保でき、出発時間までゆっくり読書したり睡眠に充てることができます。

JGC修行中に国内線ファーストクラスで羽田から那覇に行った際に優先搭乗を受けましたが、地味に便利で感動しました(*^^*)

スポンサードリンク

あとがき

搭乗手続きだけでもJGC取得するだけでストレスフリーになりますね。

混雑時に絶大な効果を発揮します!

次回の記事は取得メリットその③ 航空券購入・手荷物編!

JALグローバルクラブ (JGC)取得メリットその③ マイレージ関連サービス・専用予約デスク・優先キャンセル待ち・前方座席指定サービス編!

マイレージ関連サービスやJGC会員専用予約デスクなどについて解説しますね(*^^*)

では、今回はこの辺で。

コメントを残す