【アドレスV125S】原付二種で東京から静岡・さった峠日帰りツーリング!125ccでも余裕!!小田原城の桜や由比の桜えびを堪能してきたぞ!

IMG_1262
2017/04/13(木)

2016年8月にアドレスV125Sを購入して初となる、本格的なツーリングに行ってきました!

行き先は静岡県のさった峠



東海道の三大難所で、国道1号と東名高速に東海道線という大動脈が海岸線のわずかな場所を縫うように行き交う場所。

東海道五十三次にも残されている絶景で、以前から行きたくてたまらない場所でした。


この日の天気は東京〜静岡にかけてほぼ快晴との予報。

前日に天気予報を見てツーリングを決行することに!


改善すべき点は色々とありましたが、原付二種でもツーリングできることを実証した楽しいツーリングとなりました!!

スポンサードリンク

朝5時半出発。ナビ通りに走行したら国道246走行予定が箱根峠を超えるルートに(笑)


神奈川県川崎市内の自宅を5時半に出発。

この日は平日なので、渋滞が酷い神奈川県内をなるべく早めに走り抜けるつもり。


前日のプランニングでは箱根峠を通るルートを避けて、無難に国道246から御殿場を経由して沼津に抜ける予定だったが、ナビ通りに進行すると気がついたら横浜環状2号へ(笑)


綱島街道→環状2号→国道1号(東海道)というルートで走行。

環状2号は仕事では通ったことがあるが、アドレスでははじめて。

高速道路並にかっとばす車が多く、ついていくのが大変(^_^;)

しかも早朝でめちゃめちゃ寒く、鼻水がやばかった(笑)
ただ、混雑する横浜中心街をスルーして、一気に戸塚まで抜けれるのは大きかった!


IMG_1124

戸塚〜藤沢間は朝の渋滞が始まっていたが、原付二種の機動力を発揮して難なく走行。
辻堂にあるマクドナルドで朝休憩(6:40)。

IMG_1123

朝の写真が全くないのは、カメラ用に持ち歩いていたiPhone6のバッテリーが完全に逝ってしまって使えなくなってしまったから(笑)

仕方がないので、スマホホルダーに付けているiPhone7を取り外しながら撮影することに。

IMG_1127

辻堂からは海岸沿いを走る国道134号を通って小田原へ。

IMG_1126

光のカーテンがめちゃくちゃきれい!

IMG_1132

どんどん進み、東海道の松並木を通過(7:39)。

IMG_1142

小田原城には8時15分ころに到着。
寄るつもりはなかったが、ここで小休憩を取ることに。

IMG_1140

だって小田原城の周辺の桜が超満開!
これは行くしかないでしょ!笑

小田原城の桜が超満開!

IMG_1143

小田原城の桜はちょうど見頃で超満開!

IMG_1146

IMG_1151

IMG_1162

桜と小田原城のコラボ!
天気もいいしめちゃくちゃ気持ちいい♪♪

IMG_1171

小田原城では30分ほど花見を楽しみました(*^^*)

さてさて、小田原を過ぎると天下の険、箱根峠が待ってます(^_^;)

国道1号最高地点へ!


小田原からナビ通りに箱根に向かって進行したが、ナビは途中で箱根新道(無料)に入れとの指示が。

がしかし、箱根新道は無料でも自動車専用道路


原付二種であるアドレスV125Sでは入ることができません(^_^;)

箱根峠は芦ノ湖に向かってひたすら上り区間が続きます。

しかも結構な坂。

こんな場所を駆け上る箱根駅伝のランナーはすごいなーと思いつつ走行。

IMG_1188

ここに到達するまで制限速度以下で走行する路線バスに阻まれ我慢の走行が続きましたが・・・

アドレスV125Sでも難なく国道1号の最高地点に到達!!


次は国道の最高地点、渋峠(標高2172m)制覇ですかね!?笑

IMG_1193
小田原から50分ほどで芦ノ湖に到着(9:30)。

IMG_1191
天気が良ければ富士山が見える見たいですが・・・全然見えませんね(^_^;)

IMG_1195
富士山が見えたらこんな感じ。

IMG_1201
アドレスV125Sと一緒に記念撮影。

風が強くあまりにも寒かったので写真撮って即退散(笑)
箱根峠を下ることにします。

沼津からは国道1号のバイパス路を快適走行♪

IMG_1204
少し走って静岡県との県境を通過!(9:46)

IMG_1206
反対側から撮影。

箱根新道と合流してからは下り坂が続きます。
低速車に阻まれることなく、快適に走行♪

IMG_1207
沼津市内まで抜けると片側3車線のバイパス路が続きます。

IMG_1209
桜並木が続いて気持ちいい道!
がしかし、側道の物陰に白バイが隠れていたので油断は禁物(笑)

IMG_1211
その後も順調に走行し、道の駅富士にて小休憩(10:55)。

IMG_1214
東京から150km。けっこう走ってきたなー。

IMG_1213
京都まで350km。1泊2日なら国道1号制覇できるかも!?笑

由比漁港にある「浜のかきあげや」で桜えびを堪能!!

道の駅富士を出発し、しばらく走行すると青い海が!!
IMG_1218

IMG_1219
この光景を待ってました!さった峠まであと少し♪

IMG_1220
「由比」の看板を見て、そういえば由比は桜えびで有名だったことを思い出しました!
さっそくネットで桜えびを食べられるお店を検索。

IMG_1244
やってきたのは由比漁港にある「浜のかきあげや」。

IMG_1243
由比漁港の交差点を入ってすぐの場所にあります。

IMG_1225
注文は先払い制。
平日にも関わらず既に列ができてます。

IMG_1223

IMG_1224
由比どんぶりと漁師の沖漬け丼とどちらにするか迷った挙句、沖漬け丼セット(千円)をチョイス。

IMG_1228
その沖漬け丼セットがこちら。

IMG_1230
生の桜えびがたっぷり!!

IMG_1234
かき揚げはさくさくでおいしい♪

IMG_1237
そのままでも美味しいですが、お茶漬けにして食べるとさらに絶品でした!!

浜のかきあげや、安くてオススメですよー!
・浜のかきあげや

ついにさった峠へ!

IMG_1255
浜のかきあげやから「さった峠」の案内板に従って10分ほど走り、ついに目的地のさった峠へ到着!

IMG_1247
さった峠までは車1台がやっと通れる急坂が続くので、走行には注意する必要があります。

IMG_1252

IMG_1253
峠道はみかん畑がたくさんあり、収穫の真っ只中。

念願のさった峠、どんな景色かと言うと・・・

IMG_1262

まさに絶景!!

IMG_1259
すこし雲がかかって富士山はうっすらとしか見えなかったが、この光景を見に来た甲斐がありました!

IMG_1249
桜も咲いてて気持ちよかった♪♪
また是非行くことにします!

さった峠




帰りは国道246号で御殿場経由で走行。温泉も満喫!

さった峠を満喫したので、そろそろ帰ることにします(12:50)。

帰りは箱根峠を通らずに246で御殿場経由で走行することに。
山梨に行こうかとも考えたが、はじめての長距離ツーリングなので無理せず帰ることに。

帰りはとにかくペースアップして走行。

沼津で給油した以外は、御殿場までノンストップ。

IMG_1275

途中、御胎内温泉健康センターで温泉も満喫!

IMG_1277

3時間5百円という安さ!

IMG_1278

塩素臭がちょっとしましたが、コスパ抜群の温泉でした!

・御胎内温泉健康センター



1時間ほど温泉を満喫した後は、自宅を目指して246をひたすら走行。

途中、秦野から厚木にかけて激しい渋滞に巻き込まれるが、バイクの機動力を存分に発揮(^_^;)
IMG_1280
御胎内温泉から自宅までナビ上で3時間でしたが、2時間20分ほどで到着(^_^;)
ちょっとがんばりすぎたかな(笑)

あとがき

スクリーンショット 2017-04-16 12.40.52

今回の走行ルートはこちら。
310kmほどのツーリング。めちゃくちゃ楽しかった!!

確かに疲れましたが、眠くなることは一切なかったのはびっくり。
まぁ普段仕事で朝9時から翌5時ぐらいまでタクシーの仕事をしているからかもしれません(笑)

そしていちばん驚いたのは、原付二種のツーリングはお財布にやさしいこと!

310kmほど走行し、燃費は脅威の47km!!
6.8リットル給油し、ガソリン代がわずか870円と超お得な旅となりました。

原付二種でもツーリングを楽しめることを証明することができて大満足!

IMG_1293

帰宅してツーリングマップを購入し、早くも次の旅の計画を立てているところ(笑)
まだ装備が貧弱で安全面でも心配なので、次の旅に向けてしっかりと整えたいですねー。


次回のレポートをお楽しみに!


では、今回はこの辺で。


コメントを残す