旅先でも使える!Amazonのコンビニ受け取りサービスが大変便利な件について。

旅先で急遽バッテリーやケーブルなどのガジェット類が必要となるときが出ることがあります。

東京などの都心であれば、近くの大型電気店に駆け込めば必要なものは揃えることができますが、これが地方だとそういう訳にはいかない。


普段からAmazonをよく利用していますが、実はAmazonの荷物の受け取り先は自由に設定することができます!

実家の帰省中にAmazonでポチった荷物を、自宅ではなく実家に送ったりと柔軟に変えることができます。

今回は、旅先で急遽必要となったガジェットを、旅先のコンビニで受け取ってみました。
旅先でも自分の都合に合わせて荷物を受け渡せるのは本当に便利!


スポンサードリンク

全国のローソンやファミリーマート、ヤマト宅急便の窓口でAmazonの荷物を受け取ることができる!


Amazonの荷物受け取りサービスは全国のLローソン、ファミリーマート、ヤマト宅急便の窓口で引き取ることができます。

Amazon.co.jp ヘルプ: 店頭受取について

利便性は何と言っても、自分の都合に合わせて荷物を受け取ることができること!

ひとり暮らしだと自分が家にいない限り荷物を受け取ることができません。

そして全国どこでも至る所で荷物を受け取ることができるので、旅先でもAmazonでポチることができます。

実際に使ってみた


今回、福岡から東京への出張中にVGA変換コネクタが急遽必要になったのでAmazonでポチりました。



Amazonでポチったモノをコンビニ受け取りにする際は、店頭受け取り先を選択します。


住所や郵便番号やスポット名を指定することにより、近くで受け取れるコンビニがあるかどうか検索してくれます。
旅先なら宿泊するホテルの住所や駅名で検索してみるとるいいでしょう。


試しに「東京駅」で検索してみました。
東京駅近辺で受け取れるコンビニなどが表示されますので、都合がいい場所を選択します。
あとはいつも通りにポチるだけ。


指定したコンビニに荷物が届くと、Amazonからメールが来ます。


あとは指定したコンビニに行って荷物を受け取るだけ。

荷物が到着した際に届いたメールにあるURLからバーコードを取得して、その画面を店員に見せるだけで荷物を受け取ることができます。


あっという間に荷物を受け取ることができました!

まとめ。日本全国どこでも荷物を受け取ることができるのは本当に便利。旅先では必要最低限の荷物だけ持っていこう。


今回はAmazonを使ってみましたが、楽天でも同様に荷物を受け取ることができます。

ただ単に荷物を送るだけであれば、郵便局留めやヤマト宅急便の営業所受取りサービスを使うことによって日本全国いつでもどこでも荷物を受け取ることができます。

使うか使わないかわからないものを大量に持って旅行するより、必要最低限なものだけを持って旅行する方が疲れにくいし身軽になる。
そして余計なノイズを抱える必要もなくなります。

つい先月も日本一周旅行しましたが、バックパックひとつだけで済みました。

日本全国いつでもどこでも好きなときに荷物を受け取ることができる時代。
荷物を極力少なくしたい僕にとって、コンビニ受け取りは本当に便利なサービスです!
いやーこれは病みつきになりそう。
これからもどんどん使ってやります。

では、今日はこの辺で。

コメントを残す