根室にある本土最東端のゲストハウス「とまや」で1泊♪とてもきれいなゲストハウスを独り占めしたぞ!【日本一周鉄道旅行記その10】

日本一周鉄道旅行記その10。
前回までの記事はこちら。

【随時更新中!】2014年〜2015年 日本一周鉄道旅行記まとめ!寝台特急北斗星・北海道の雄大な景色・リゾートしらかみなどはじめて尽くしの旅!

本土最東端の街、根室に到着したぶっちー(@butti15)は、本土最東端にあるゲストハウス「とまや」で1泊することに。

とりあえず根室に行ってみよう!とのことではじめた旅なので、ようやくここまで来れた感じ。
感慨に浸りながらゲストハウスへ向かいます。

スポンサードリンク

本土最東端のゲストハウス「とまや」で1泊!運良くゲストハウスを貸切で利用できることに♪

ゲストハウス

ゲストハウス「とまや」は根室駅から徒歩15分ほど。
1キロほど離れた場所にあります。

詳しいアクセスはとまやのHPに載っております。

花咲小学校前というバス停が近くにありますが、バスは1時間に1本もないのでタイミングを逃すと歩くかタクシーを利用する必要があります。

冬の季節はスリップして危険なのでタクシー利用が安全ですね。

根室駅から20分ほど歩いて到着。
めちゃくちゃ寒かった(>_<)

ゲストハウス とまや

とまやに到着すると、宿のオーナーに迎えられました。
「鉄道で日本一周してるんですー!」と伝えたところ、かなり嬉しそうに接してくれて色々と旅話を聞いてくれました。

オーナーさんはゲストハウスに常駐せず、翌日のチェックアウトの時間まで自由に利用することができます。

お部屋はこんな感じ。
極寒の時期なので2階のお部屋をチョイス。

翌日の朝に撮ったので布団はしまいましたが、暖房完備の部屋でゆっくりくつろぐことができました♪
布団もすっごく暖かかった!

料金は冬の暖房代込みで3,300円でした。

詳しい料金はこちらで確認してください。

「とまや」の共用スペース・設備など

その他の共用スペースはこんな感じ。

1階のリビング。
暖房完備でものすごく暖かい。
Wi-Fiも完備されております。

僕が訪問したときはギターの弦が切れておりましたw
もう半年経ったからさすがに直っているかな!?

強力なヒーターのおかげで極寒の時期もへっちゃら。

共用PCも自由に使うことができます。

洗面所と浴場も完備。
今まで泊まったゲストハウスの中でもかなりきれいです!

キッチンも広々ですごく使いやすそう。

食器類ももちろん完備されています。

カップ麺や冷蔵庫の中にビールや買い置きされているので、お金を払うことで自由に飲み食いできます。
極寒の時期に買い出しに行くのはひと苦労なので、これはありがたい。

そしてそして、とまや自家製のオリジナルブレンドコーヒーを1杯250円で飲むことができます♪
コーヒー好きにはたまらない!

手動式のコーヒーミルで挽きたてのコーヒーを飲めるのはいいですねー。

料金はコーヒーミルの貯金箱へ(笑)

翌日の朝ごはんに自家製のコーヒー挽いてみました。

この待っている時間がたまらない。

近所のコンビニで買ったクロワッサンと一緒に朝食♪
素敵なひとときでした!

あとがき 次は夏の時期にバイクで訪れたい!

IMG_8012
極寒の時期に訪問したので、今回は偶然貸切で利用できました♪
夏の北海道シーズンは満室になることが多いそうです。

今回は列車旅だったので納沙布岬には行けず(>_<)
オーナーさんに「次は夏にバイクで行きますー!」と約束しました。

本土最東端にあるゲストハウス、ものすごく快適でした!
また次回はバイクを使って必ず再訪しますー!

ゲストハウス「とまや」のHPはこちら。
予約もHPからできますー!

次回予告!

ゲストハウスのオーナーさんにオススメしてもらった根室の居酒屋で海の幸を堪能!
根室の地酒「北の勝」がめちゃくちゃ美味かった!
その11はこちら!

根室 「俺ん家」-ゲストハウスのオーナーさんオススメの居酒屋で根室の海の幸と地酒を堪能!【日本一周鉄道旅行記その11】
【随時更新中!】2014年〜2015年 日本一周鉄道旅行記まとめ!寝台特急北斗星・北海道の雄大な景色・リゾートしらかみなどはじめて尽くしの旅!

日本一周旅行旅行記は、通常更新と並行して旅行記事を配信する予定です。
更新情報を知りたい方はfeedlyを使ってみると便利!

この機会に是非登録をお願いします。
下のボタンを押すだけで登録できますよー!

follow us in feedly

では、今回はこの辺で!

コメントを残す