【USB Type-C対応】シリコンパワー2TBのポータブルHDDがコスパ良好!MacBook Pro2016/2017におすすめ!

ぶっちー(@butti15)です。

先日、念願のMacBook Pro2017を購入しました。

MacBook Pro2017 15インチTouch Barモデルを購入!MacBook Airから乗り換え→Retinaディスプレイに感動!!

MacBook ProはUSB Type-Cしかないので、USB3.0が使えるUSBハブを購入。

【HDMI+USB3.0対応】MacBook Pro2016/2017用のUSB Type-Cハブを購入! これ1つで失われたポートが復活したぞ!【Sicotool Type C adapter hub】

このハブのおかげで、以前から使っていた外付けHDDもMacBook Proで使えるように♪

がしかし、4年前に買った外付けHDDのUSBケーブルが劣化してしまい、何度も接続不良を起こすハメに。

その都度マウントされず、HDDが使えないことが多々ありそろそろやばい状態に。

ってことで、今回のMacBook Pro2017購入を機に、外付けHDDも新調することに♪

USB3.0+Type-C両方使える外付けHDDを探したところ、「シリコンパワー 2.5インチ ポータブルHDD 2TB Type-Cケーブル同梱」がAmazonで1万ちょっととコスパが良好。

Amazonの評価も良かったので、シリコンパワー製の外付けHDDを導入。

コスパが良好で耐久性も抜群、USB3.0とType-Cそれぞれ対応するケーブルがついているので、汎用性抜群!

なかなかいい買い物をしたので紹介します。

スポンサードリンク

シリコンパワーArmor A60 ポータブルHDD 2TB Amazonで1万ちょっとで購入♪USB3.0とType-Cそれぞれ対応して汎用性抜群♪

まずは恒例の開封の儀。

本体と、USB3.0とType-Cそれぞれ対応するUSBケーブルが付属してます。

本体の重量は250gほど(たぶんw)と、軽量。
見た目はなかなかおしゃれ!

格子状のパターンの表面加工がされているので、傷にも強いのは心強い♪

本体の差込口はA端子なので、安定感は抜群。

以前から使っていたHDDはB端子だったので、すぐに抜けてしまったんですよね(^_^;)

USBハブを介してHDDを挿してみました。

やはり本体側の端子がA端子なのはプラスポイント!!

外付けHDD選びで重要なんだと痛感。

USB3.0ケーブルに付け替えてMacBook Airに挿してみました。

これでデータ移行もらくらく完了!

あ、使う前にフォーマットを忘れずに!

初期状態だとデータ保存形式がFAT32となっており、1データで4GB以上のものは保存することができません!

exFATなどに変えてくださいね(*^^*)

いい買い物できて満足です(*^^*)

まとめ

左が今まで使っていたTranscendの外付けHDD。

端子がB端子なのがマイナスポイント。

まだ使えるので、サブのバックアップ機として活用する予定。

シリコンパワーのHDDはこれからメイン機として活躍してもらいます!

USB Type-Cケーブルも付属しているので、MacBook Pro2016/2017ユーザーにおすすめです!

では、今回はこの辺で。

今回買ったシリコンパワーのHDDはこちら!

コメントを残す