MacBook Pro2017 15インチTouch Barモデルを購入!MacBook Airから乗り換え→Retinaディスプレイに感動!!


久々に高い買い物をしました。

2017/11/14(火)

Apple Store表参道にて、MacBook Pro2017 15インチのTouch Barもでるを購入しました♪

前からずーーっと欲しかったMacBook Pro、ようやく手に入れることができました!!

スポンサードリンク

MacBook Pro2017 15インチTouch Barモデルにした理由



今使っているMacは、MacBook Air Mid2013。

Macの整備済商品で購入。


Core i5にメモリ4GBの標準スペックを購入したが、届いたのはCore i7にメモリが8GBのカスタマイズ品が届いて大喜びしたなー。

当時の価格で税込93,126円。今考えるとめちゃくちゃ安かった。

Parallels Desktopを使ってWindows8も起動しながらブログ書いたりとばりばり使ったが、Core i7にメモリ8GBのおかげでさくさく動いてくれた。

今もタブを大量に起動したりと無理しなければ、かなり動いてくれる。

が、やはりMacBook ProのRetinaディスプレイには敵わない。

外出中に13インチでは、画面が小さくて作業しづらい場面がでてきた。


いまでも普通に使えるMacBook Air。

けど、そろそろ買い替えどき!

この先、5年は使いたい!と思い、カスタマイズしない場合の最高スペックを買うことに。

MacBook Pro2017 15インチTouch Barモデルのスペック


カスタマイズすればきりがないので、Apple Storeで売られているカスタマイズ前の最高スペックをチョイス。

ストレージが512Gと、以前のMacBook Airの4倍。

メモリも16Gで2倍。

Kaby Lakeという名の第7世代のプロセッサで、2.9GHzのクアッドコアが搭載。

4年経ってかなりスペックが向上したなー。

現時点で動画編集とかしていないので、正直言ってここまでのスペックは必要ないが・・・

(Apple Storeの店員さんにも言われたw)

将来的に動画編集とかするかもしれないし、今回のMacは5年くらいのスパンで長く使いたいので上位モデルを選択しました。

値段はAppleCareを入れて36万円!!

MacBook Air2013の4倍!笑

これから頑張って稼がなきゃw

いざ、開封の儀!


Apple Store表参道でMacBook Proを購入してまっすぐ帰宅。

いざ、開封の儀!


前回は整備済商品だったので、開封の儀ができなかったんですよね。

めちゃくちゃテンション上がります。

今回はスペースグレイを選択。


スペースグレイかっこいい!!

箱を開けておもわず叫んでしまった(笑)



林檎マークは光らなくなりましたが、めちゃくちゃきれいです。


付属品はたったこれだけ。

今回からUSB-typeCになったので、変換アダプタも必要となります。

とりあえず急ぎで使いたかったので、ビックカメラでUSB変換アダプタを購入。


このUSB変換アダプタは外出用にして、本命はこちらのUSBハブを買う予定です。



そして、さらにびっくりしたのは、画面を開くと同時に起動したこと。

今はあの起動音が鳴らないんですね。


Touch IDも設定。

iPhoneでかなりお世話になっているTouch ID。

MacBook Proでも使えるのはいいね!


設定で毎回パスワード入れる手間が省けてめちゃくちゃ快適!


初期設定完了!

Retinaディスプレイのきれいさに感動!!


MacBook Airと並べてみました。

今までお世話になったMacBook Airは、データ移行が落ち着き次第手放す予定。

今までありがとう。

あとがき


8月の引っ越しに続き、またまた大きな買い物をしちゃいました。

またどんどん稼がないとね!

せっかくいいスペックにしたので、これからどんどん活躍してもらうぞ!

MacBook Pro2017、これからよろしくね!

では、今回はこの辺で。