日本ベッド「シルキーシフォン」セミダブルサイズを購入!2年以上使ってみた感想。全身包み込まれる寝心地が気に入った!【口コミ】

2017年に引っ越ししてから使ってる折りたたみ式のマットレスがへたってしまい、寝れない日々が続いてます。

だましだまし過ごしてましたが、もう限界!!

ベッドと枕に投資する選択をしました。

もう限界!マットレスがへたって熟睡できない!ベッド+枕に投資するぞ!【ぶっちーの日常】

日本ベッド 池上

2018年8月に日本ベッド本社がある池上ショールームにお邪魔してきました。

今回はめちゃくちゃタイミングが良く、2018/08/18〜19の2日間限定で蒲田にある「亀屋百貨店」さん主催で日本ベッドの展示即売会があるとのこと!

日本ベッドのカタログ価格より安く買えるとのことで、事前に申込みをして行ってみました。

結果は・・・

カタログ価格で20万以上する「シルキーシフォン」、なんとフレーム込みで10万円台で買うことができました!!

2020/05/08追記
2019年9月をもって日本ベッドは青山に本社を移転し、池上ショールームは営業を終了してます。

展示即売会以外で日本ベッド製品をお試しする場合は、青山ショールームがあります。

星野リゾートでも採用されている日本ベッドのマットレス「シルキーシフォン」。全身包み込まれる寝心地に感動!

シルキーシフォン

今回購入したのは、日本ベッドのマットレス「シルキーシフォン」。

星野リゾートでも採用されており、「星のや」では「シルキーシフォン」と「シルキーパブ」が使われているとのこと。

星野リゾートの「界」では日本ベッドと共同開発した「ふわくもスリープ」というベッドが使われいますが、一般には出回っておりません。

日本ベッド ショールーム

「シルキーポケット(ウール入り」と比べてみると、まるで宙に浮いているよう!!

「シルキーシフォン」のベースは「シルキーポケット」ですが、クッション素材が特別仕様の高弾力性素材で、モチッと弾力のある寝心地。

全身をやさしく・しっかりと包み込まれる寝心地が気持ちいい!!

他のマットレスとは格段に違う!!

めちゃくちゃ気に入りました。

「シルキーポケット」と「シルキーシフォン」の違いは素人の僕が説明しても下手なので、こちらの記事を見てもらうとわかりやすいです。

日本ベッドショールーム

問題は値段・・・。

シルキーシフォンのマットレスだけで、カタログ価格は216,000円。

ベッドフレームも持ってないので、両方揃えるとものすごい値段になります(^_^;)

日本ベッドショールーム

けど、今回は本当についてた。

展示即売会開催中限定で、写真右側に写ってる国産ベッドフレームとセットで買えばかなり値引きするとのこと!

具体的な値段はここでは言えませんが、セット価格で20万円以下!!

当初の予算は10万円ほどだったのでめちゃくちゃ悩みましたが・・・

寝具には躊躇なく投資する!!と決めたので、購入することに。

日本ベッド ショールーム

値段もそうですが、いちばんの決め手は納期!!

なんと、購入からわずか一週間で届けてくれるとのこと!!

この早さには正直びっくり。

日本ベッド以外にも候補のマットレスがありましたが、こちらは早くても9月頭になるとのこと。

1日でも早く快適な睡眠を手に入れたかったのも「シルキーシフォン」にした決め手!

「シルキーシフォン」を体験してから候補のマットレスにも寝てみましたが、やはり腰部分の支えに決定的な違いが。

1日24時間のうち、7時間から8時間はベッドの上で過ごすことになるので、少々の金額をケチるくらいなら思い切って最高の環境を手に入れたほうが絶対にいいはず!!

その分、頑張って稼げばいいじゃん!!

日本ベッド 「シルキーシフォン」を2年以上使ってみた感想。ベッドに投資して大正解!

2018年8月24日。

日本ベッド「シルキーシフォン」が我が家にやってきました。

日本ベッド シルキーシフォン

日本ベッド シルキーシフォン

シルキーシフォンセミサイズ。
厚さ:24cm 幅:120cm 全長:195cm

日本ベッド シルキーシフォン

ベッドフレームの高さが24cmほどあるので、マットレスとあわせて高さは合計50cmほど。

8畳の部屋に住んでいるので120cmのセミダブルサイズだと圧迫感が出るか心配でしたが、まだ余裕がありました。

6畳部屋だと寝室以外だときつそう。

日本ベッド シルキーシフォン

手でぐっとシルキーシフォンのマットレスに体重をかけてみました。

全体をやさしく包み込まれる感触。

これがとても気持ちいい。

日本ベッド テンセルパット

ベッドと一緒にテンセルパットも購入。

日本ベッド テンセルパット

表生地は綿100%・中生地はテンセル100%素材を使用。

吸湿性抜群で、夏に敷いてもまったく寝苦しくないどころかさらに寝心地が良くなりました。

約3万円もする高級ベッドパッドですが、テンセルパットがあるのとないとでは寝心地が全然違う。

シルキーシフォンとテンセルパットの組み合わせは最高です。

日本ベッド シルキーシフォン

シルキーシフォンを2年以上使ってみた感想ですが、びっくりするくらい体調が良くなりました!

タクシードライバーをしているのでかなり不規則な生活をしてますが、シルキーシフォンのベッドに変えてから熟睡できるように。

へたってしまったマットレスを使ってたときは首と肩が痛い上に、激しい腰痛に悩まされてました。

ベッドを変えるだけでここまで体調が良くなるのか!とびっくりするくらい。

日本ベッド シルキーシフォン

シルキーシフォンのベッドも最高ですが、やはり同時に買ったテンセルパットがいいですね。

夏でも寝苦しくなくて肌触りが最高。

ベッドカバーはニトリの「マルチスッポリシーツ」を使っていますが、暑苦しい日もちゃんと寝ることができます。

約20万円の投資になりましたが、シルキーシフォンのベッドを買って大正解でした。

あとがき。快眠は最高の自己投資!

日本ベッド シルキーシフォン

快眠は最高の自己投資だと思います。

1日24時間のうち、睡眠時間である7時間〜8時間はベッドの上で過ごすことになります。

ベッドや枕に自己投資をすることは、本を買ったりセミナーを受講するより手っ取り早い投資方法かと思います。

日本ベッドの「シルキーシフォン」を買って2年以上経ちましたが、2018年に買ったものでいちばん良かったな!と大満足してます。

毎日高級ホテルのベッドで寝れる!と考えれば、20万円の投資はそこまで高くなかったかなーという感じです。

これからもメンテナンスしながら大切に使っていこうと思います。

シルキーシフォンの寝心地が気になる方は、日本ベッドのショールームで試すことができるので是非行ってみてください!

シルキーシフォン以外にも様々なタイプがあるので、実際に試して自分にあったマットレスを選ぶのは大事だと思います。

この記事がベッド選びの参考になれば幸いです。

では、今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です