福岡市内(博多・天神)〜北九州(小倉)交通手段徹底比較!新幹線・特急ソニック・高速バスどれが便利でお得!?安く行く方法をまとめてみた。

実家が福岡で今は東京暮らしのぶっちー(@butti15)です。

2018年1月に福岡に帰省しました。

せっかく福岡に帰ってきたので、久々に北九州に住んでいる妹に会いに行くことに。

妹に「特急ソニック」に乗っていくよー!と伝えたところ、

「えっ!特急なんてリッチだね!!」

って言われました。

どうやら北九州に住んでいる妹は、特急=高い!とのイメージを持ってるようです。

そこで、今回は福岡市内(博多・天神)と北九州市内(小倉)を移動する場合の交通手段を徹底比較してまとめてみました!

福岡市内から北九州の小倉までの移動手段はいくつかあり、基本的には新幹線・特急ソニック・高速バスの3つから選ぶことになります。

オトクなきっぷを使えば、特急を使っても安く移動することができますよー!

福岡市内(博多・天神)〜北九州(小倉)交通手段徹底比較!

前述しましたが、福岡市内(博多・天神)と北九州市内(小倉)を移動する場合の交通手段は大きく分けて4つ。

  1. 新幹線
  2. 特急ソニックorきらめき
  3. 在来線快速列車
  4. 西鉄高速バス(なかたに号など)

移動時間が短い順に見ていきましょう。

新幹線(博多駅〜小倉駅)利用

新幹線利用時の特徴
  • 所要時間約16〜18分
  • 1時間あたり5本〜6本
  • 正規料金:片道2,110円(自由席利用)
  • 金券ショップの相場は片道1,900円前後
  • 土日に使える「新幹線よかよかきっぷ」がお得!その場合は片道あたり1,545円!
  • とにかく速い!本数も多い!ただしとにかく高い!!

さすが新幹線。
博多〜小倉間を16分から18分という圧倒的な速さで結びます。

本数もかなり多く昼間時間帯で1時間あたり約5本あり、時間を気にせず乗ることが可能。

自由席利用になるので、「のぞみ」や「さくら」や「みずほ」も乗ることが可能。
博多駅をいちばん先に出る新幹線が小倉駅に先着します。

その分、料金が一番高いのがネック。

時間を取るかお金を取るか。

悩ましいところです。

ただし、土日に博多〜小倉を日帰りで往復する場合は「新幹線よかよかきっぷ」というオトクなきっぷがあります!

土日に新幹線よかよかきっぷを使うと、片道あたり1,545円・往復3,090円で移動することが可能!

コスパ抜群なきっぷです!オススメ!

特急ソニックorきらめき

続いて、今回僕が実際に使った交通手段である「特急ソニックorきらめき」をご紹介しましょう!

特急ソニックorきらめきの特徴
  • 所要時間約40〜50分
  • 1時間あたり2本〜3本
  • 正規料金:片道1,800円(自由席利用)
  • 金券ショップの相場は片道1,320円前後
  • 2枚きっぷや4枚きっぷなどのオトクなきっぷあり!
  • 土日はお買い物往復きっぷが便利!往復3,060円で博多駅や小倉駅のアミュプラザで使える1,000円分の利用券付き!
  • 出費を抑えて速く移動したい場合はオススメ!混雑して座れない可能性があるが・・・

新幹線ほどの頻度ではありませんが、博多駅と小倉駅の間で在来線の特急ソニックときらめきが1時間に2本〜3本運行されており、所要時間も40分〜50分となかなかの速さ。

正規料金は片道1,800円しますが、2枚きっぷや4枚きっぷなどのオトクなきっぷが豊富に用意されています!

ただ、1人で往復する場合は金券ショップで買ったほうが安いですね。

地下鉄博多駅内にある金券ショップで1枚1,320円で売られていました。

往復2,640円。
なかなかの安さではないでしょうか。

ただ、自由席はいつも混雑しており、出発時間直前に乗り込むと座れない可能性もあります。

ちなみに、新幹線よかよかきっぷと同様、在来線特急にも土日に使えるオトクなきっぷが用意されています。

お買い物往復きっぷを使うと往復3,060円で移動でき、さらに博多駅や小倉駅のアミュプラザなどで使える1,000円分のお買い物券が付いてきます!

お買い物券1,000円分を引くと、往復2,060円で移動でき、片道あたり1,030円で移動することができます!!

博多駅や小倉駅のアミュプラザにはスタバや飲食店など様々なお店があるので、気軽に使うことができます(*^^*)

新幹線よかよかきっぷとほぼ同値段。

速さを取るか、お買い物券をとるか。

悩ましいところですね。

在来線快速列車

在来線快速列車の特徴
  • 所要時間約66分〜80分
  • 1時間あたり2本〜3本
  • 正規料金:片道1,290円
  • とにかく時間がかかる!金券ショップで在来線特急券買ったほうがお得!

新幹線や特急は特急料金がかかるから、在来線で移動したほうがお得じゃない!?

と思われる方がいると思います。

ところがどっこい、博多駅〜小倉駅間は2枚きっぷや4枚きっぷの値引率が高く、片道きっぷ+αの値段で特急列車に乗ることができます!

金券ショップで1,320円程度で特急列車に乗れるきっぷが買えるので、在来線快速列車に乗る意味がありません!

快速と言っても通過する駅が少なく、かなり時間がかかります(^_^;)

18きっぷで移動する際も博多〜小倉間は苦痛ですね・・・。

ってことで、在来線快速列車に乗るくらいなら特急ソニックorきらめきに乗りましょう。

885系のソニックに当たったら、客室内のシートが革張り!

885系は大好きですね(*^^*)振り子式車両なのでかなり揺れますが(笑)

西鉄高速バス(なかたに号など)

ラストは西鉄高速バス・なかたに号などをご紹介!

残念ながら自分が撮った写真が見つかりませんでした(^_^;)

西鉄高速バスの特徴
  • 所要時間約90分〜104分
  • 1時間あたり4本〜6本
  • 正規料金:片道1,130円(自由席利用)
  • 金券ショップの相場は片道1,000円前後
  • 4枚綴りの回数券を使うと、片道当たり900円!
  • 福岡市内〜北九州市内の最安移動手段!基本的には天神から出発。博多駅出発もあり。

博多駅からではなく、繁華街である天神から北九州市内に出るのであれば西鉄高速バスが便利ですね!

片道約千円前後!
回数券使うと片道900円で移動することができます。

そのかわり、かなり時間がかかるのがネック。

西鉄天神高速バスターミナルから小倉駅前まで約90分。

新幹線の5倍以上時間がかかります(^_^;)

とにかく安く移動したい!
または、北九州市内各所から天神に出るのであれば西鉄高速バスが便利ですね(*^^*)

西鉄高速バスは「なかたに号」「ひきの号」と北九州市内にこまめに止まる「いとうづ号」がありますが、一番速いのは「なかたに号」。

いとうづ号は時間がかかるので注意です。

博多駅からも1時間に1本の頻度で北九州に行く高速バスが運行されておりますが、さすがに博多駅から移動する場合は在来線の特急列車が速くて便利です。

まとめ

最後に、今回紹介した交通手段をまとめておきます。

正規料金で買われる方はまずいないと思いますので、料金は金券ショップの相場を乗せておきます。

移動手段料金所要時間備考
新幹線1,900円前後16分〜18分博多駅〜小倉駅を最速で移動できる!
本数も多いし便利だが料金は高い。
土日なら往復3,090円で移動可能!
特急ソニックorきらめき1,320円前後40分〜50分なるべく安く早く移動したい場合は在来線特急が便利!
土日ならアミュプラザで使える千円分の金券付きで往復3,060円で移動可能!
JR在来線快速列車1,290円66分〜80分時間がかかるし座れない可能性大。
快速列車で移動するくらいなら特急に乗ったほうがいい!
西鉄高速バス1,000円前後90分〜104分福岡市内〜北九州市内最安移動手段
時間がかかるが天神から出発する場合は便利

福岡市内〜北九州市内はこの移動手段が鉄板だ!ってものはありません。

さすがに在来線快速列車は候補から外れますが、新幹線・在来線特急・西鉄高速バスともに利便性はかなりいいです。

利用条件によって、3つの交通手段を使い分けるといいでしょう。

移動手段の結論は条件次第になりましたが、個人的に好きな移動手段は特急ソニックですね。

特段急がない場合は特急ソニックによく乗ります。

この辺は好みです(笑)

この比較記事が参考になれば幸いです。

では、今回はこの辺で。

コメントを残す