高松・仏生山温泉-ぬる湯の炭酸水素塩泉は名湯!カフェのようなオシャレな空間でのんびり温泉を満喫♪【2017年8月高知・高松旅行記その11】

2017年8月高知・高松旅行記その11。

前回までの記事はこちら。

香川・綾川町 讃岐うどん いなもく-山奥にある新鋭店で美味しいさぬきうどんを食する!【2017年高知・香川旅行記その10】

2017.10.10


高知・高松旅行記もいよいよラスト。

Facebookで高松にいるよ!と呟いたところ、友人から「仏生山温泉に是非行ってて!」とのオススメが。

飛行機の時間までまだ余裕があったので、旅のラストは温泉に入ってゆっくりすることに。

仏生山温泉、予想以上にの名湯でびっくりでした!
スポンサードリンク

ぬる湯の炭酸水素塩泉がたまらない!カフェのようなオシャレな空間の仏生山温泉は想像以上に名湯だった!


やってきました、仏生山温泉。

今回はレンタカー借りて来ましたが、ことでんの仏生山駅から徒歩10分ほどの場所にあります。



ことでんで行く際は、「ことでんんせん乗車入浴券」というきっぷが便利ですね。

仏生山駅から320円区間までの区間(高松築港駅・瓦町駅など)の区間が乗り放題で、入浴券とうちわとタオルがついて1,000円!



これはお得ですね。

次はことでんで行ってみたい。


話がそれましたが、入浴券600円を購入して中に入ってみます。

えっ!?ここって温泉なの!?

カフェみたいですごくオシャレな空間!!


お食事処は完全にカフェみたい。


温泉の中に小さな本屋さんが。


50m書店。

オシャレですねー。


きっと、中も凄いはず!


さっそく入ってみましょう!


(仏生山温泉より引用)

中の写真はさすがに取れませんでしたが、入ってびっくり!!

夏の時期に入ったので、露天風呂の温度はなんと33度の超低温!!


泉質は「ナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉」で、いわゆる重曹泉になります。


とろみがあるのに、肌への浸透力が凄すぎる。

ぬる湯なので、夏に入るとめちゃくちゃ気持ちいい!

1時間ほどぼぉーっとしてました。


個人的に、温泉はぬる湯にじっくり浸かりたい派なので、仏生山温泉はまさに名湯でした。



風呂上がりは、オシャレな空間でしばし休憩。


かき氷食べたかったが、ちょっとそこまで元気がなかったのでR-1で一服。

めちゃくちゃ気持ちよくて最高でした。

あとがき


仏生山温泉から高松空港まで車で20分ほど。

ことでんの仏生山駅からも徒歩10分ほどと、アクセスしやすい場所にあるのがいいですね。

2017年に入った温泉の中で個人的ベストな名湯でした!

また、高松に行った際は必ず行きたい場所!オススメです!

では、今回はこの辺で。