【小田急ロマンスカー】2018年7月10日で引退するLSEに乗ってみた!引退までの運行時刻はいつ!?最初で最後のLSEの展望車を満喫してきたぞ!

2018/06/15(金)

小田急線・新宿駅。

この日は休日。

なんだか特急電車に乗りたくなったので、前から気になっていた小田急ロマンスカーLSEに乗ってみることにしました!

LSEは現役のロマンスカーの中では最古参の車両。

2018年7月10日をもって、定期運行から引退することが決定してます。

この機会に乗らないともう二度とLSEに乗れない!と思い、最初で最後のLSEの展望車両を満喫してきました!

LSE引退までのカウントダウン 引退までの運行時刻はいつ!?

2018年6月で現存しているLSEは1編成のみ。

毎日運用されているわけではないので、事前に時間を調べないとLSEに出会うことができません。

2018年7月10日の引退までの運用は小田急のHPに出ております。

上記のPDFにある時刻表の中にある「L」の列車がLSEです。

2018/06/19時点で、7月10日までにLSEが運転される日を上げておきますね。

7月10日の引退までにLSEが運転される日
  • 6月23日(土)
  • 24日(日)
  • 29日(金)
  • 30日(土)
  • 7月1日(日)
  • 7日(土)
  • 8日(日)
  • 10日(火)※最終運行日

上記の日はLSEが運転されています。

運転日は限られてますが、運転する日は1日に5往復ほどするので乗車チャンスは高いですね。

試しに6月23日で検索したら、LSEの一般席はかなり余裕がありました。

ただ、展望席をこれから手に入れるのは難しそうです。

スポンサードリンク

LSE1号車前寄りに乗車!展望席取れなくても前方座席なら十分に前面展望を楽しめるぞ!

運転日が限られているLSE。

僕が出かけられる日にLSEが運転されるのが6月15日の金曜日しかなく、この機会に乗らないと二度とLSEに乗れそうになかったので小田原まで乗ってみることにしました(*^^*)

新宿14時20分発「はこね35号」に乗り込みます!

改めてLSEをパチリ。

1980年にデビューしたとは思えないくらいかっこいい!

今では珍しい幕式の前面幕がいいですね(*^^*)

車内はこんな感じ(2号車で撮影)

座席も今では珍しい簡易リクライニングシート。

ストッパーがないので、好きな位置で止めることができません(笑)

ロマンスカーと言えば展望席!!

ご覧の通り展望席は満席でチケットを手に入れるのは困難ですが・・・

展望席の2つ後ろ側・7列目なら出発2時間前でも余裕で手に入れることができました!

ここからでも十分に前面展望を楽しむことができます!

出発前に運転手がご挨拶。

「ラストランまで残りわずかとなりました。

本日LSEにご乗車になられた方にはもしかしたら本日のご乗車が最後になるかもしれません。

LSEでのひとときを是非お楽しみくださいませ!」

2分以上にわたるLSEへの愛がこもった挨拶!!

1号車の乗客から大拍手が!!

これは感動するな(*^^*)

挨拶を終えてそろそろ発車時間。

ビール飲んで前面展望楽しむことにしましょう(*^^*)

この日はあいにくの大雨でしたが、展望席から2列後ろの席でも十分に前面展望を楽しむことができました!!

複々線区間では各駅停車と並走したり(*^^*)

11号車の進行方向反対側の展望席も見学してみましたが、後面展望も楽しそう!!

はこね35号は途中、町田と海老名に停車。

小田原まで1時間20分程度の道のり。

停車時間があったので、町田駅でパシャリ。

トンネルに入る瞬間はめちゃくちゃ迫力あります!!

すれ違う車両も多彩で、通勤型車両はもちろん、MSEやVSE・EXEや最新型のGSEまで!!

飽きがなくて楽しい!!

最初で最後のLSEの旅。

あっという間に小田原に到着!

めちゃくちゃ楽しかった!!

あとがき+おまけ

1時間20分の乗車時間はあっという間でびっくり。

あいにくの大雨でしたが、それでも十分に楽しむことができました(*^^*)

帰りは小田急ではなく、こちらも引退が決まっている185系の踊り子に乗車。
(まさかの写真ブレブレww)

こちらもLSEと同時期にデビューした車両。

LSEと比べるとさらに古臭いですが・・・疾走感は半端なくて楽しかったですね(笑)

185系はまだ引退まで時間があるので、また機会作って乗りたいですね(*^^*)

LSEの定期運行引退は7月10日!

まだ乗車チャンスあるので、機会作って是非乗ってみてくださいー!

では、今回はこの辺で。

コメントを残す