コロナウイルスの影響で新幹線金券ショップの値段が暴落中!東京〜名古屋8,000円!?今ならEX予約以下の金額で買えるぞ!

2020年3月半ばに入りましたが、コロナ騒動は落ち着かないですね。

本来であれば年度末で繁忙期にあたりますが、コロナ騒動で出張・旅行・イベント自粛で全業界で打撃を受けてます。

ドル箱路線である東海道新幹線も例外ではなく、のぞみ臨時列車を中心に3月中の運休が決まりました。

ガラガラの東京駅新幹線ホーム。月曜午前中ならビジネス需要が多いはずだが・・・

影響はJRだけには及ばず、金券ショップの値段が暴落しているとのこと!

出張や旅行の自粛で金券ショップもチケットを捌ききれてないんですね。

いったいどれくらい安くなっているのか。

金券ショップが多数集まっている東京・ニュー新橋ビルにて調べてみました。

東京〜名古屋8,000円!?EX予約より安すぎる!

金券ショップで出回っている格安チケットには有効期限があり、期限がすぎるとただの紙切れとなってしまいます。

金券ショップに出回っているチケットはクレジットカードのショッピング枠を現金化するために買われたものが多く、購入者本人でなければ払い戻しできない仕組み。

紙切れになるくらいなら安くしてでも売ってしまえ!という形になり、金券ショップ相場がどんどん下落しています。

有効期限が近いチケットほど在庫処分で価格が安くなっている仕組みです。

どれほど安くなったかというと・・・

  • 東京〜名古屋8,000円〜(定価:11,330円)
  • 東京〜京都11,000円〜(定価:14,170円)
  • 東京〜新大阪11,000円〜(定価:14,720円)
    ※定価は指定席料金

と定価より3千円以上安い!!

東京〜名古屋はどんなに安くても自由席で9,800円前後だったのでびっくりするくらいの安さですね。

21日前までに予約できるEX早特21ですら、名古屋8,960円・新大阪11,200円。

安さがうりのぷらっとこだまでも名古屋8,500円・新大阪10,700円かかります。

当日購入でぷらっとこだま並の値段でのぞみにも乗れる。

急な予定が入って新幹線に乗る場合はエクスプレス予約より金券ショップで買ったほうが今は断然安いですね。

ただし、金券ショップで一度購入すると返品・払戻しはできません!

当日・前日など確実に新幹線に乗る予定がある場合だけ買ったほうがよさそうです。

ニュー新橋ビルでの最安値は名古屋8,000円!!

びっくり価格だったので急遽新幹線に乗ることに。

コロナ騒動で車内はガラガラ。

普段はグリーン車で移動してますが、今回ばかりは自由席をチョイス。

めちゃくちゃ快適でした。

あとがき

回数券の有効期限は4月までのもあったので、確実に新幹線に乗る場合は今のうちに買っておいてもいいかもですね。

当日・前日に新幹線に乗る場合は確実に金券ショップで買ったほうが安いです。

けどこのままの状態が続くと経済が破綻してしまうのは確実。

徐々に自粛モードから通常モードに戻ることを祈るばかりですね。

では今回はこの辺で。

コメントを残す