予約不要でSuicaも使える!片道千円で東京駅〜成田空港を移動できるバス「THEアクセス成田」に乗ってみた。

東京〜成田空港間移動比較記事第3弾。

今回は、東京駅〜成田空港間を片道千円で移動できる高速バス「THEアクセス成田」を使ってみました。

以前にも、片道900円で東京駅〜成田空港間を最安で移動できる高速バス「東京シャトル」を紹介しました。

両社とも東京駅〜成田空港間を結んでおりますが、予約不要でSuicaも使えるのがTHEアクセス成田最大のポイント。

さらにTHEアクセス成田なら、東京駅八重洲口高速バス乗り場から乗車できるのも大きなポイント。

東京シャトルとの違いを比較しつつ、成田空港第3ターミナル(LCCターミナル)発着便を利用する際は高速バスを利用する方が大変便利なので、そちらについてもレポートしますねー!

スポンサードリンク

第3ターミナル(LCCターミナル)からTHEアクセス成田に乗車。電車利用と比べて徒歩移動する必要がないから楽!

今回は、佐賀空港から成田空港まで春秋航空(スプリングジャパン)を利用したので、第3ターミナルに到着しました。
春秋航空の搭乗レポートはこちら。

(注意:Peachを利用した場合は第1ターミナル発着となります!)

到着口から上がってすぐにバスチケット売り場がありますが、THEアクセス成田を利用する際は事前にチケットを購入する必要はありません!
予約が必要な「東京シャトル」と混同してしまうので、ここでチケットを買わないようにしましょう。

同じく飛行機の機内でTHEアクセス成田のチケットを買うことができますが、事前に購入しても値段も一緒な上に東京シャトルと混同してしまうので、買わないことをオススメします。

第3ターミナル到着口から成田空港駅がある第2ターミナルまでは徒歩で15分ほど歩く必要がありますが、高速バスは第3ターミナルまで乗り入れてるのですぐに乗ることができます。

バス乗り場の案内に従って進み、エスカレーターを降りましょう。

第3ターミナルの到着口から高速バス乗り場まで徒歩5分ほど。
エスカレーターを降りたらすぐ目の前が高速バスターミナルです。

THEアクセス成田は2番のりばから発車!Suicaなどの交通系icカードが使えるのはすごく便利♪

THEアクセス成田は2番のりばから発車します。
東京シャトルは1番のりばから発車するので注意です。

2番のりばに着くと、ちょうどTHEアクセス成田のバスが停まってました。

係員さんにもうすぐ発車しますよー!と言われたので急いで乗車します。
昼間時間帯は20分間隔で出ております。

先述しましたが、THEアクセス成田はSuicaなどの交通系icカードを使用することができます♪
ICOCAやSUGOCAやTOICAなども使えます。

先払いなので、東京駅か銀座駅のどちらかに行くかを運転手に伝えて支払います。

icカードだと重い荷物があってもタッチするだけで支払えるので、めちゃくちゃ便利。
かばんから財布を出す必要がありません。

ちなみに5千円札や1万円札の高額紙幣も使えるみたいです。

トイレ付きで座席も広々♪運が良ければコンセント付きの座席も!

THEアクセス成田の車内。
全バストイレ付き。
東京シャトルにはトイレは付いてません。

運良くJR東日本バスの設備がいいバスに当たりました。

全席テーブル付き。

さすがにPCを置いて作業することはできませんでした(笑)

運良くコンセントも付いてました。
以前THEアクセス成田のバスを利用したときはコンセントも付いておらず、座席の感覚も狭いバスでした。

コンセント付きのバスを利用できるかは運次第みたいです。

やはりJR東日本のバスは当たりだったみたいで、東京駅〜成田空港間で今まで利用したバスの中でいちばん快適でした♪
足元広々でしたよー!

バスは第2ターミナルに立ち寄って東京駅へ。
第1ターミナルに立ち寄らず、んん?となりましたが、どうやら第2ターミナルから第1ターミナルを経由して東京駅まで行く便もあるみたいです。

木曜日の16時45分発の便を利用しましたが、途中で渋滞も引っかからずにさくさく移動。

成田空港からわずか1時間で東京駅に着きました!

バスを降りたら目の前が東京駅八重洲口です!
電車と比べて乗り換え不要であっという間の1時間でした♪

東京駅から成田空港に向かう場合は東京駅八重洲口高速バス乗り場から乗車できる!

こちらもTHEアクセス成田の大きな利点。

東京シャトルを利用する際は八重洲口から400mほど離れたバス乗り場に行く必要がありますが、THEアクセス成田だと八重洲口高速バス乗り場から直接乗ることができます♪

八重洲口を出たらすぐ目の前が高速バス乗り場。
THEアクセス成田は7番のりばから発車します。

雨の場合も濡れずに済むのは便利です♪

あとがき。値段は東京シャトルが安いが利便性ではTHEアクセス成田が圧倒的に便利♪

値段の面で言えば、片道最安900円で移動できる東京シャトルが有利です。
ただ、設備面や利便性で考えたらTHEアクセス成田の方が圧倒的に便利。

予約不要で片道千円で移動でき、さらにSuicaも使えて設備も申し分なし。
100円の差であれば、THEアクセス成田を利用した方が便利ではないでしょうか。

さらに、第3ターミナルを利用する場合は、電車利用よりバス移動の方が第3ターミナル直結で快適に移動できます。
渋滞のリスクがありますが、朝夕のラッシュ帯を避ければそこまで遅れることはありません。

移動先にもよりますが、THEアクセス成田はかなり便利ですよ!
では、快適なLCCライフを♪

コメントを残す