片道900円!東京駅〜成田空港間を最安で移動できる高速バス「東京シャトル」に乗って東京駅まで行ってみた。

東京〜成田空港間移動比較記事第1弾。

福岡からジェットスターを使ってはじめて成田着の便を利用してみました。

都心まで地下鉄1本で10分とかからず移動できる福岡空港と違い、いくらLCCで安く成田空港まで移動できても、成田から東京都内までの移動に時間とお金がかかるのがネックです。

はじめて成田を利用するので事前に安い交通機関がないか色々比較してみたのですが、成田空港から東京駅まで事前予約すれば900円で移動できる高速バスがありました!

東京駅までわずか900円で移動できるのはお得!
さっそく試しにこの高速バスを利用してみました。

スポンサードリンク

「東京シャトル」は全席コンセント付き。東京駅まで1時間で楽々移動できて快適だった!!

東京シャトルは成田空港〜東京駅間を20分間隔で運行しており、所要時間はわずか1時間です。

事前予約はこちらから。
楽天トラベルからでも決済できます。

または、ジェットスターのチケットの予約と同時に東京シャトルのバスを事前予約(決済のみ)をすることができます。

今回はジェットスターのチケットと同時に決済したので、空港のカウンターでチケットの発券をしてもらいました。

高速バスの受付カウンターは成田空港の1階到着ロビー前にあります。

東京シャトルの受付カウンターは一番端にあります。

ジェットスターの予約メールを掲示してチケットを発券してもらいました。
座席定員制なので空いてる便であれば確実に座ることができます。

東京シャトルの乗り場は19番乗り場。
バスターミナルの一番奥です。

バス到着まであと10分ほどあるので並んで待つことにします。

バス到着!!
エメラルドグリーンのバスがトレードマークです。

バス車内。
典型的な4列シートです。

171cmの自分だと少々窮屈かも。
それでも1時間しか乗らないので許容範囲です。

東京シャトルを使ってみていちばんよかったのは全席コンセント付きだったこと!!
スマホを充電しながら移動できるのは快適ですよね♪

高速道路走行中。
東京の高速道路は渋滞がつきものですが、今回はお昼前だったので渋滞せずに済みました(^_^;)

途中で江戸川を渡ったりスカイツリーを見れたりと、車窓もバラエティに富んでました。

成田空港からわずか1時間で東京駅まで到着!
思った以上に早くて快適でした♪

東京駅から成田空港に行く場合もここから乗るみたいです。

乗り場は、東京駅八重洲口の外堀通りから神田方向に進んだところにあります。

あとがき。「東京シャトル」がないと成田空港発着便を利用しようとは思わなかった!これからますますLCCを身近に利用できそう!

東京シャトルのおかげで成田空港がぐーんと気軽に安く利用できるようになりました。
いくらLCCの成田空港発着便が安くても、空港から都心までの交通手段が高かったり時間がかかるとLCCの魅力も半減されてしまいます。

今回は渋滞もなく、コンセント付きでiPhoneを充電しながら楽々移動できて満足しております。
ただ、帰りは別の交通手段の比較をしたいので電車を使おうと考えております。
渋滞で飛行機に乗り遅れるリスクもありますしねw

成田まで900円で移動できるのであれば、僕も渋滞する時間帯を避けて毎回使ってみようと思います!
とにかく安くLCCを使って移動したい!!
そんな方にオススメです(*^^*)

その他の東京〜成田空港の移動手段のレビュー記事はこちら!ご一緒にどうぞ!

予約不要でSuicaも使える!片道千円で東京駅〜成田空港を移動できるバス「THEアクセス成田」に乗ってみた。
東京(上野)から成田空港まで最速43分!京成スカイライナー乗車記♪
成田空港第3ターミナルのアクセスはやはりバス移動が便利!京成アクセス特急で電車移動したら大失敗した話。

コメントを残す