炭酸泉最高!九州新幹線日帰り2枚きっぷを使って船小屋温泉「恋ぼたる」に行ってきた♪

2017/06/05(月)

1泊2日で久々に福岡に帰省してました。

この日は福岡空港14時発の飛行機で東京に帰る予定だったが、14時までノープラン。

とりあえずホテル近くの上島珈琲店でモーニング。

めちゃくちゃ疲れてたので温泉でも入りたいなーとGoogleで検索してみると・・・

ありました!

気軽に行ける温泉!!

しかも大好きな炭酸泉♪( ´▽`)

ってことで、博多駅から九州新幹線に乗って船小屋温泉まで行ってきました♪♪

スポンサードリンク

九州新幹線日帰り2枚きっぷを使うと博多から船小屋温泉まで往復3,300円で行けるぞ!

福岡県の筑後地方にある「船小屋温泉」は、日本有数の炭酸泉でもあります。


(炭酸泉/特徴 – 船小屋温泉郷公式WEBより引用)

船小屋温泉郷のHPにも書いてますが、船小屋温泉の良さは何と言ってもアクセスの良さ!

(九州新幹線「つばめ」800系)

博多駅から九州新幹線に乗って25分〜30分ほど!

しかも日帰りなら「九州新幹線日帰り2枚きっぷ」を使うと、船小屋温泉の最寄り駅である筑後船小屋駅まで3,300円で行けちゃいます!!

九州新幹線日帰り2枚きっぷは、JR九州側の自動券売機で買えました。

博多から往復新幹線利用で3,300円なり。

JR西日本側の券売機で買えるのかは未確認です。

在来線は利用できないので注意!

昼間は筑後船小屋駅に停車する新幹線が1時間に1本しか走ってないので、時間の確認も必要です。

博多駅9時40分発のつばめ319号に乗り込みます。

この日はたまたまN700系で運用されてました。

N700系かっこいい。

東海道新幹線で走ってるN700系と色合いが違うのもまたいい。

平日朝とあってか、自由席はご覧の通りガラガラ。

筑後船小屋駅までわずか25分ほど。

あーっという間に筑後船小屋駅に到着♪

筑後船小屋駅周辺は本当に何もない・・・。

何もないがこれまたいい・・・。

船小屋温泉の共同浴場「恋ぼたる」で炭酸泉を堪能!!

筑後船小屋駅到着後、船小屋温泉の共同浴場である「恋ぼたる」までのんびり移動。

駅から公園の緑道を通って徒歩15分ほど。

川の駅船小屋「恋ぼたる」に到着♪

恋ぼたるには無料の足湯もあります。

恋ぼたるには物産館もありますが、ここはさっそく温泉に入ることとしましょう。

入浴料金は大人500円とリーズナブル。

温泉館 | 川の駅 船小屋 恋ぼたるより引用)

館内は常連のおじちゃん達がずーっといたので写真は撮れませんでしたが、ぬる湯の炭酸泉がめちゃくちゃ気持ちいい!!

やはり温泉は熱湯よりずーっと入れるぬる湯に限るなー♪( ´▽`)

1時間以上じーっくり浸かって身も心もリフレッシュ♪♪

旅の疲れも取れてすごく身体が軽くなりました♪

静かな場所だったのだ長居したい所ですが、飛行機の時間が迫ってるので泣く泣く帰ることに。

12時36分発のつばめ320号で博多駅に戻ります。

帰りは800系!

N700系と違って、自由席も2列シートで広い!

木目調で座席もふかふか!

N700系より快適でした♪

まとめ

なんで福岡に住んでる間に船小屋温泉に行かなかったんだろう・・・

と後悔するくらい、炭酸泉はめちゃくちゃ気持ちよかった♪( ´▽`)

東京発だと1泊2日は視野に入れないと炭酸泉には入らないんだよな・・・(人工炭酸泉なら気軽に入れますがw)

博多発だと片道25分から30分で天然の炭酸泉に入りに行けるのはすごい魅力。

さらに遠出すると湯布院や別府、さらに炭酸泉の聖地である長湯温泉にも行けちゃいますしね。

やはり九州は最高だなー!

九州新幹線日帰り2枚きっぷで気軽に行けちゃう船小屋温泉「恋ぼたる」、すごくオススメな温泉です!

では、今回はこの辺で。

コメントを残す