根室からオホーツク海の朝焼けを眺めつつ小樽まで2日間かけて移動!【日本一周鉄道旅行記その12】

日本一周鉄道旅行記その12
前回の記事はこちら。

【随時更新中!】2014年〜2015年 日本一周鉄道旅行記まとめ!寝台特急北斗星・北海道の雄大な景色・リゾートしらかみなどはじめて尽くしの旅!

根室駅

2014年12月27日、根室駅。
天気はこの日も晴れ。

旅に出てからずーっと天気に恵まれているが、冬の気候が厳しい北海道でここまで恵まれるとは思ってもいなかった。
最後にツケが来なければいいが・・・

根室駅

27日と28日はとにかく移動移動のオンパレード。
「北海道&東日本パス」を使って、2日かけて道央の小樽まで移動しました。

スポンサードリンク

1日目は花咲線と釧網本線に乗って知床斜里駅へ!

27日はゆったり移動。
花咲線と釧網本線に乗って、知床観光の玄関口である知床斜里駅へ。

移動時間わずか5時間のゆったり工程。
さすがに1週間以上旅してたら疲れが溜まってきたので、調整日にすることにしました。

根室から釧路まで行く列車はわずかこれだけ。
1日8本のみ。

11時8分発の「快速はなさき号」に乗りこみます。

この区間はエゾシカがとにかく出現。
エンカウント率がすごくて、5回は目撃したかなw

カメラにおさめようと思って構えてるときに限って出現せず(笑)
諦めたらまた出現、の繰り返し。
エゾシカのツンデレ具合に苦笑いするしかなかった。

釧路駅

2時間ほど乗って釧路駅へ到着!

10分の乗り継ぎで、「摩周&川湯温泉足湯めぐり号」に乗車。

釧路駅で買った「釧路漁礁弁当」をいただきます♪

イクラとサーモンとかにめしが入った弁当。
今回の旅行で食べた駅弁の中でいちばん美味しかった!
駅弁でこのクオリティは凄い。

DSC07539

列車は駅の中に足湯がある摩周駅と川湯温泉駅で長時間停車しながら知床斜里駅へ。

16時前にはすっかり日も暮れました。
北海道の夕焼けはすごくきれい。

根室駅から5時間ちょっと。
知床観光の玄関口である知床斜里駅へ到着!

とにかく疲れてたので、駅前にあるルートインに直行してひと休みw

晩ごはんも駅前のセイコーマートで買ったお惣菜で済ませる。
まぁ旅してたら疲れてしまってこんな日もある。

ってことでさっさと寝ました。

2日目 知床斜里から一気に小樽へ!オホーツク海に望む朝焼けがとにかく美しい。

2014年12月28日。
この日は一気に小樽へ!

知床斜里駅から発車する始発列車に乗って、小樽まで10時間以上かけてひたすら乗り継ぎ。

2両編成のローカル列車に乗ってまずは北見まで移動です。

DSC07598

知床斜里から網走までオホーツク海沿いに沿って走ります。
きれいな朝焼けと日の出が。

DSC07605

すごくきれい。

ひたすら列車に乗るだけの旅になってますが、景色の変化が激しくて全然飽きない。

北見駅からは「特別快速きたみ」に乗って一気に旭川まで移動。

旭川での待ち合わせ時間の間に味噌ラーメンを食する♪

旭川からも電車に乗ってただただひたすら移動。

知床斜里駅を出発してから10時間半。
目的地の小樽へ到着!
北海道広すぎる!

とにかく移動!移動!!の2日間でした。

次回予告

ゲストハウスにチェックインして、小樽をプチ観光♪
小樽と言えば小樽運河!

そしてビアホールで小樽ビールを堪能♪( ´▽`)
大充実の一夜となりました!

次回の記事はこちら!

冬の小樽運河の幻想的なライトアップが美しい+小樽ビールを堪能♪【日本一周鉄道旅行記その13】
【随時更新中!】2014年〜2015年 日本一周鉄道旅行記まとめ!寝台特急北斗星・北海道の雄大な景色・リゾートしらかみなどはじめて尽くしの旅!

日本一周鉄道旅行記は通常更新と並行して旅行記事を配信する予定です。
更新情報を知りたい方はfeedlyを使ってみると便利!

この機会に是非登録をお願いします。
下のボタンを押すだけで登録できますよー!
follow us in feedly

では、今回はこの辺で!

コメントを残す